光が丘のそば処「桔梗屋」は落ち着いた雰囲気&本格派

グルメ

「外食したいけれども、さっぱりしたものが食べたい」

そんな時は日本人ならやっぱりお蕎麦が食べたい!…と思っても、光が丘にお蕎麦屋さんってあるのかな?と練馬区新参者の私は調べてみました。

すると、光が丘駅から徒歩数分の所に食べログ評価も高い「桔梗屋」というお蕎麦屋さんがあるみたい。是非チェックしなければ!

スポンサーリンク

光が丘のそば処桔梗屋はどんなお店?

光が丘駅から徒歩3分ほどのところに存在する光が丘美術館の敷地内にあるそば処「桔梗屋」。都内の駅チカとは思えないほど静寂で落ち着いた雰囲気で、まるでそこだけ時が止まっているかのよう。

提供する食材も全て国内産を使用するという本格派のそばは、全国有数のそばの産地である会津産の玄そばを実のまま自家製紛しているというこだわりよう。そのあまりの美味しさに遠方からわざわざ来るお客さんも多いのだとか。

と、私の身内にもファンがいたことを思い出しました(笑)私が光が丘に引っ越してきたときに「桔梗屋のそば食べにいきたいー」と祖父が話していたんです。

グルメで外食しても難癖つけたがる祖父が食べたがるお蕎麦は、もちろん絶品。絶妙なのどごしのそばと丁度よい塩梅のつゆの相性はもちろんのこと、わさびも自分ですりおろすのでぴりりとより一層そばの味を引き立ててくれます。

スポンサーリンク

光が丘のそば処桔梗屋の基本情報

住所

東京都練馬区田柄5-27-25 光が丘美術館

電話番号

03-5241-9582

営業時間

11:00~15:00
16:00~18:00

定休日

月曜・第1第3火曜

スポンサーリンク

光が丘のそば処桔梗屋のおすすめメニューは?

桔梗屋で最初に何を頼むか…それはやっぱり桔梗そば(ざる・かけ)です。お蕎麦本来の味を楽しむのには、やっぱりシンプルなメニューを味わってみるのが一番です。

お値段も一人前820円と、1000円以内で収まるリーズナブルな価格設定。

ちょっと豪華に満腹感を味わいたい時におすすめなのは「天ざるそば」。お値段は1780円とランチにしてはちょっと高めですが、揚げたてサクサクの天ぷらは美味しいお蕎麦と相性抜群!日本人でよかったぁ~と思える味ですし、お値段以上の価値ある一品だと思います。

スポンサーリンク

光が丘のそば処桔梗屋まとめ

とっても雰囲気のいい古民家風の作りの桔梗屋さん。駅からのアクセスも良いので電車でも来店しやすいのはポイント高いですね。

忙しい日常から離れてほっと一息つけるランチが食べたい…そんな時におすすめのお店です。気になる方は是非一度訪れてみてはいかがでしょうか、心落ち着く時間が待っていますよ。

グルメ
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました