赤ちゃんが夜中に起きる&遊ぶ時の対処法は?ポイントはママが頑張りすぎない事

出産・子育て

「赤ちゃんが寝ている姿は天使のように可愛い」

私が一人目をまだ妊娠する前、先輩ママである友人がこんな事を言っていました。そして私もその1年後に女の子のママになり。上の言葉は本当で、寝ている姿がなんて愛おしいんだろう…って思っていました。
最初はね。

大事なことだから2回言います。
最初はね。

でも、娘が自力で動けるようになってしばらくたった時、夜中頻繁に起きて明け方まで遊んで寝ない…という日々が続きました。一生懸命寝かそうとしても、全く寝る気配のない娘。そしていつのまにか朝日よコンニチワ…の日々。

「おいおい悪魔に見えてきちゃったぞ」

メンタルがやられかけた私でしたが、きちんとその日々に突然終わりはやってきました。

そこで今回の記事では赤ちゃんが夜中起きる&遊ぶ時の対処法をご紹介したいと思います!いずれも私が実践したもので、うちの長女がとにかく夜中遊んで寝なかったのは寝返り返り(生後5ヶ月)~ハイハイ時期(生後3ヶ月)くらいの3か月間くらいでした。

赤ちゃんが夜中起きて遊んでしまいなかなか寝てくれずに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

赤ちゃんが夜中起きる&遊ぶ時の対処法

赤ちゃんの生活リズムは大体生後3ヶ月くらいから定まってくると言われています。それなのに、なぜ突然夜中に起きて遊ぶなんてことが始まっちゃうんでしょうか?

一般的に赤ちゃんが夜中遊ぶようになってしまうのは我が家のケースと同じく、生後半年前後が多いと言われています。

ハイハイなどで身体的な発達がめざましい時に赤ちゃんがその成長になかなか体が追いつくことが出来ず、体内時計のリズムが狂ってしまったりすることがよくあるそうです

かといって、ママもそれにずっと付き合うのがとても辛いですよね。私も3ヶ月間寝不足の日々でやはりイライラしてしまったり、初めての育児ということで絶望を感じたりしたこともありました。

これから書くのは私が実際に試した赤ちゃんが夜中起きて遊ぶ時の対処法です!もちろん赤ちゃんによって状況は違うと思うので、これは試したことないなぁという方法があったらぜひ試してくださいね。

頑張って寝かそうとしない

まず一番初めに言いたいのが、絶対に頑張って寝かしつけようなんて思わないことです。赤ちゃんだって大人と同じで眠たくなければ寝ません(笑)頑張って寝かしつけようとしたって夜中に体力を消耗するだけです。ただでさえ授乳中や赤ちゃんのお世話で日々体力の限界を感じているのに、さらには夜中の寝かしつけまで…それではママが参ってしまいます。もっと自分を大切にしてみませんか?

もちろん、うとうとして眠そうだなという兆候があれば赤ちゃんが寝るのをお手伝いしてあげるのはとても素晴らしいことです。でも明らかに遊んでいて元気いっぱいの赤ちゃんを無理矢理寝かそうとしたって絶対寝ません。

うちの娘のパターンは、夜中1時や2時に起きて朝5時位まで寝ないというパターンでした。私はその最中だっこ紐で寝かしつけをしようとしたり、家の中にいるのがもう嫌になり外で散歩しながら寝かしつけをしたりと、それはもう体力を消耗することばかりしていました。夜中の3時にファミリーマートでアメリカンドッグを買って食べてた日々が懐かしいです(^^*)絶対この人なにやってるんだろう…って思われていたと思います。

今思えば何であんなに頑張って寝かそうとしてたのか不思議でなりません。

寝ないからといって一緒に起きて遊んだりしない

赤ちゃんが寝ないのは仕方がありません。だって眠くないんですから。だからといってどうせ寝ないならテレビでも見ようかなーと考えて、赤ちゃんを連れて明るいリビングなどに行くのは絶対にやめましょう。

確かに赤ちゃんは遊んでいて寝ないかもしれないですが、夜であることはきちんと伝えてあげなければなりません。そして夜は寝る時間です。決してテレビを見る時間でなく明るい部屋でおもちゃで遊ぶ時間でもありません。

赤ちゃんが寝なければ自分が先に寝てしまおうくらいの気概で、無理をせず一緒にゴロゴロして過ごしましょう。もちろん自分が寝落ちしても大丈夫なように、必ず危ないものが寝室にはないようにしておきましょうね。

朝はいつもと同じ時間に起こす

赤ちゃんの寝顔は本当に天使、ぐっすり寝ているところを起こすのってなんだかすごい罪悪感を感じてしまいますよね。私もそうです。ごめんねごめんねって思いながらいつも起こしています(><;)

でも朝5時まで寝なかったからといって、朝11時ぐらいまで起こさなかったり…ということは絶対にしてはなりません。それこそ正しい生活リズムがつきにくくなり、赤ちゃんは無理やり起こされるよりも、もっとかわいそうなことになってしまいます

1歳くらいになれば大人と同じように3回の食事をするようになり、大人と一緒の生活リズムになってきます。なので、朝ダラダラ寝させずにきちんと大人と同じくらいの時間(7時ぐらいまで)には起こしてあげた方が絶対にいいです!

きちんとした生活リズムをここでつけてあげないと、2歳3歳となって保育園や幼稚園などの集団生活に入った時に、朝ぐったりしている子になってしまう可能性もありますよ。

スポンサーリンク

ちゃんと朝まで寝る日は必ずやってくる

特に初めての育児だとなんで寝ないの!ってイライラしてしまう日ももちろんあるかもしれません。私も一人目の時はそうでした。でも二人目を産んで、夜中構ってあげられるほどの体力が残っておらず、一緒にゴロゴロしかしていなかったおかげで二人目は一人目以上に夜良く寝る子になりました。

大きくなっても朝まで寝ない子供っていますか?いませんよね。必ず終わりはやってくるんです。それは明日かもしれないし、1か月後かもしれないし、もちろんいつかは赤ちゃんが決める事。だからこそママは絶対に無理しないで、夜はなるべく体を休めてくださいね☆

出産・子育て
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました