初詣の意味を子供に教える簡単な伝え方は?日本の伝統を次の世代へ。

子供に突然…「初詣って何のためにするの?」と意味を聞かれたら、あなたは答えられますか?

私はまず答えられません(^^;)でも、子供にはきちんと正しい初詣の意味を教えてあげたいですよね。

我が家も長女がもうすぐ3歳になるのですが、最近「なぜなぜ攻撃」が日に日に激しくなってきています。なので、2020年の初詣に連れて行ったら…

ハナコ
ハナコ

ねぇ、初詣ってなに?なんで神社に行くの?

 

って突っ込まれること99.9%だと思います。親としてここは誇らしげに正解を伝えたいところ!

という事で今回の記事では、

初詣の意味を子供に簡単に伝える教え方

について調べてまとめました。

我が家のように、なぜなぜキッズがいるご家庭のパパ&ママはご一読いただき、来年の初詣に備えていきましょう!バッチリ答えられれば、子供からも尊敬の眼差しで見られるかも?!

スポンサーリンク

初詣の意味

初詣の意味

初詣とは、

「新しい年になり初めて神社やお寺に参拝する事」

を意味しています。

「初詣(はつもうで)」に含まれる2つの漢字の意味を読み解くと…

  • 【初】…初めてのこと
  • 【詣】…寺社仏閣に参拝する

と、自ずと初詣の意味そのままになるのがおわかりいただけるかと思います。

お正月に初詣をする理由は主に2つ。

  1. 昨年一年間家族が無事に過ごせたことへの感謝
  2. 新しい年がより良いものになるための願掛け

つまり「お礼とお願い」を初詣に参拝しに行った寺社仏閣に祭られている神様に伝える為の行事なんですね。

【初詣の意味】子供への教え方

初詣の意味を子供に教える

初詣の意味を子供に教える時は「簡単に・わかりやすく」を基本に伝えましょう。

先ほどお伝えした初詣の意味を、子供との会話形式でお届けしていきます(^^*)

ハナコ
ハナコ

ママ~、初詣って何?

 

みーな
みーな

初詣とはね、新しい年になってから初めて神様にごあいさつしにいくことだよ!

 

ハナコ
ハナコ

なんで神様にごあいさつしに行かなきゃいけないの?

 

みーな
みーな

ハナコはこの1年間、元気に大きくなれたよね?それは神様がお空から見守っていてくれたおかげもあるんだよ。だから「お空の上から見守ってくれてありがとう」ってお礼を言いに行くの。そして、今年もハナコが元気いっぱいにお友達と遊べるように「これからもお空の上で見守っててね!」ってお願いもするんだよ。

 

ハナコ
ハナコ

それ、今ここでお礼を言うんじゃだめなの?

 

みーな
みーな

笑。神様はね、みんなの事を見守っているからハナコの声がいつも神様に届くとは限らないの。だから神様が住んでいるお家に、ハナコが行ってお話しないといけないんだよ。

 

と、最後に子供から想定されそうな質問も入れてみました。

初詣の意味を子供に説明する際のポイントは、

  • 一年間元気に過ごせたことのお礼
  • これからも元気に過ごすためにお願い

こんな感じで、大人向けの初詣の意味をかみ砕けばOKです(^^*)

我が家で実際に子供に説明して、子供側から新たな疑問があったら追記していきますね。

スポンサーリンク

初詣の由来とは?

日枝神社

初詣の意味を理解するついでに、由来についても学んでおきましょう。

日本には古くから「年籠り(としごもり)」という風習があります。

年籠りとは、一家の長が氏神様の社に大晦日から元旦にかけ籠りながら、過ぎ去る年とやってくる年がより良い年になります様にと神様にお願いする事を指します。

この古くからある日本の慣習である年籠りは時を経てやがて「除夜詣」「元日詣」という2つの行事に分割される事となります。

  • 除夜詣…大晦日や節分の日に神社に参拝すること
  • 元日詣…新年最初の日に神社に参拝すること

江戸時代まで元日詣は氏神神社を参拝したり、自宅から恵方にあたる神社に参拝する「恵方参り」が主流でしたが、いつしかそのような風習がなくなり明治時代中期には氏神や恵方に拘らない参拝が一般的になりました。

この単に社寺に元日詣を行う習慣が「初詣」として根付いたのが由来とされています。

【初詣の由来】子供への教え方

初詣の由来を子供に教える

子供から「初詣の由来って何?」と聞かれる事はまずないですが、初詣の意味と合わせて教えてあげると良いかと思いますね(^^*)

みーな
みーな

昔の人は家族の中でパパみたいな人が神様のおうちに大晦日からお正月まで泊まって家族の幸せをお願いしたんだって。

 

ハナコ
ハナコ

神様のおうちはどこにあるの?

 

みーな
みーな

神様のおうちは昔は「その方向を向くといい事がある」と言われた方向にあったらしいんだけど、最近の神様は家を沢山持っているから、ハナコが好きな神様のおうちを選んでいっていいんだってさ。

 

 

 

ハナコ
ハナコ

へぇ~!じゃあ、電車で神様のおうちに行けるの?

みーな
みーな

電車で行ってもいいし、ハナコが歩いて行ける近くにある神様のおうちに初詣に行ってもいいんだよ~

スポンサーリンク

お賽銭の意味とは?

お賽銭の意味

初詣に行けば普通はお賽銭を投げ入れるのがマナーですよね。

お賽銭とは、祈願成就のお礼に神様に奉納する金銭という意味を持ちます。

つまり、お願い事を叶えてもらったお礼なんですね(^^*)

みーな
みーな

お願いを叶えてもらうためのお金かと思ってたよ…恥ずかしい(*ノωノ)

現代ではお賽銭といえば硬貨や紙幣などの金銭が一般的ですが、昔は幣帛やお米などを献上していたとされています。これは、昔はお米がとても貴重なものだった事もあり「大切なもの」を奉納する文化によるものだそうです。

神社とお寺ではお賽銭の意味が異なります。

  • 神社…日頃の感謝を伝えるお供え物
  • お寺…自分の欲を捨てる修行のためのお布施

意外ですよね!私も知りませんでした(^^;)

では、お賽銭の適正金額っていくらなの?と、疑問に思いますよね。

金額はあくまで任意なのですが、語呂合わせで演技が良いとされている金額もいくつかあるのでご紹介したいと思います。

  • 5円…ご縁
  • 11円…いい縁
  • 20円…二重に縁
  • 25円…二重にご縁
  • 41円…始終いい縁
  • 45円…始終ご縁

因みに10円は「遠縁」となり縁起が悪いので避けた方が良いとされている金額だそうです。また、恋人同士や夫婦、家族など複数で初詣に行かれる場合のお賽銭は、全員まとめて縁起のよい金額ではなく、一人一人が縁起の良い金額分の金銭を投げた方がよいとされています。

 

みーな
みーな

独身時代は縁結びのご利益がある神社をめぐっては5円玉投げまくったのはいい思い出です。

【お賽銭の意味】子供への教え方

お賽銭の意味を子供に教えるお賽銭の意味を子供に教える

初詣やお賽銭の意味や風習を理解している大人はともかく、子供からしてみるとお金を投げる謎の行為ですよね。

ということで、お賽銭の意味の子供への教え方はこんな感じでいかがでしょうか。

ハナコ
ハナコ

ママー、なんでみんなお金投げてるの?

みーな
みーな

初詣は神様にお礼とお願いをすることって教えたよね。そのお礼として、お金を少しだけ神様に渡すの。ハナコがママのお手伝いをしてくれた時、ママが「ありがとう」って言うだけじゃなく、おもちゃも一緒にもらえたら嬉しいよね?

ハナコ
ハナコ

ママのお手伝いするけど、おもちゃもらったことないよー

みーな
みーな

…そういう例えなの!

スポンサーリンク

子供と学ぼう!初詣の参拝マナー

参拝マナー

せっかく子供と一緒に初詣に行くならば、正しい参拝マナーも子供に教えてあげるのがベストです。この機会に合わせて学んでおきましょう!

お正月の初詣は行く神社によってはとても混雑し、子供と一緒であると正しい参拝マナーを守るのは難しくなってくるケースもあるかと思います。そんな時は子供の安全を最優先し、お正月早々迷子にならないよう気を付けてあげてくださいね(^^*)マナーは子連れにとっては二の次です。

①鳥居をくぐる

神社の鳥居は一般社会と神の領域を区切る結界のような存在であるとされています。そのため、鳥居をくぐる前に目上の方の家にあがる時の様に一礼するのが良いマナーとされています。

②手を水で清める

入手水舎の水で手を洗いまずは心身を清めます。これにも実は4つの手順があるのをご存じですか?

  1. 右手で柄杓を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清める
  2. 柄杓を左手で持ち、同様に右手を清める
  3. 柄杓を右手で持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぐ
  4. もう一度水を左手に流して清める

一見難しいとは思いますが、水を濡らす方の手の順序を覚えると簡単に覚えられますよ(^^*)左→右→左→左の順序です。

子供と一緒にやる場合は、子供が水を飲んだり柄杓に直接口を付けないよう注意してあげましょう。神聖なお水ではありますが、衛生面はわからないですし、直接口を付けるのはマナー違反です。

③道を通ってご神前へ

参道は神様が通る道であるとされています。

中央を避けて参道を歩くことは、神様に対して敬意を示すことになるそう。確かに、目上の人とすれ違う時なんかは横によけたりしますよね(^^;)

と言っても、初詣で行列している場合などはこのマナーを守るのは難しいので列に並んで大人しく順番を待つしかないですね。。。

④お賽銭を入れる

お賽銭は投げずにそっと入れましょう。

よく有名な神社などに初詣に行くと、混雑しているからなのか後ろの方からお金を賽銭箱に投げ入れている方を見ますよね?あれは、実はやってはいけないマナーです。

⑤拝礼する

参拝の基本は二礼・二拍手・一礼です。

これは簡単だから2歳過ぎくらいから出来るかな?

スポンサーリンク

初詣の意味を子供と学ぼう!まとめ

初詣の意味を子供に伝える

初詣の意味や由来はそこまで難しいものではないので、子供でもわかる簡単な言葉に言い換えれば理解してもらえる確率も高くなりますよ!

神社の参拝には学ぶことが沢山あります。けれども家族で初詣に行く際に一番大切な事は、マナーよりも学びよりも「みんなで楽しむこと」だと私は思います。

一年の中で最初のイベントである初詣、ぜひ子供と一緒に楽しんでくださいね(^^*)

▼こちらの記事もおすすめです▼

▼練馬区近隣の方はこちらの記事もどうぞ▼

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました