小泉進次郎のセクシー発言が「日本の恥」と炎上?!海外の反応と日本の反応は【動画】

気になること

2019年9月23日、初の入閣を果たし環境大臣となった小泉進次郎氏の国連総会でのセクシー発言が話題になっています。

スポンサーリンク

小泉進次郎のセクシー発言とは?国連総会での会見概要

環境大臣に就任してから初の外国の場という事で気合が入っていたのでしょうか。小泉進次郎氏の国連総会の会見でのセクシー発言が話題になっています。

その国連総会での会見概要はこちら【動画】↓↓↓


「気候変動のような大きな環境問題は美しく、カッコ良く、セクシーであるべきだ」

???

個人的な感想としましては…

それって具体的にどういう政策をとっていくの???

という事。

小泉進次郎さんご本人は短く簡潔にご自身の発言の意図を形容的にまとめたのかもしれないのですが、一国民としてはもっと具体的に「〇〇に対して▲▲の取り組みを強化したい」のような発言を期待していました。

なので、正直ガッカリ…。

先日の滝川クリステルさんとのデキ婚といい、今回の国連総会でのこのセクシー発言と言い、マイナスの意味で話題に上ることが多い小泉進次郎さん。

この「セクシー」という言葉のチョイスも、初めての海外の場での選択としては少し配慮がないような気もします。

セクシーという発言はどちらかというと色物に対して使う言葉であり、今回のような各国の主要閣僚が集まる場で意気揚々と発するべき言葉かどうかは疑問ですよね。

ただ、この若さで大臣に就任したので今回のような経験不足による発言は、安倍晋三首相もある程度想定内かとは思われます。

今回のセクシー発言はともかく、これからに期待ですね(^^*)
美しくカッコ良く、そしてセクシーな環境問題への行動を是非楽しみにしています!

スポンサーリンク

小泉進次郎のセクシー発言、海外の反応は?

今回の小泉進次郎環境大臣のセクシー発言に対する海外の反応はどのようなものでしょうか?

各種報道を見てみると…

ロイター通信が日本の新しい環境大臣が「気候変動との戦いをセクシーに」と発言と大きく取り上げ、また同日開催の気候変動サミットでも日本が発言しないこと火力発電を増やしていることを指摘し日本政府の地球温暖化問題への取り組みに懐疑的な見解を示していると報道されています。

要約してわかりやすく言いかえるならば

「発言と行動が伴ってないよ!」

という事だと思います。

海外の反応としては今回のセクシー発言に対してはどちらかというとそこまで気にしてはおらず「日本の若くて新しい環境大臣が変わった発言をした」という程度かと。

むしろセクシー発言自体よりも現在の日本政府が抱える地球温暖化問題への対応に対しての実行力不足という点に焦点があるといってよいでしょう。

スポンサーリンク

小泉進次郎のセクシー発言、日本の反応は?日本の恥と炎上も?!

さて、続いて小泉進次郎環境大臣のセクシー発言に対する日本の反応を集めてみました。

Twitterでは小泉進次郎環境大臣の「セクシー」という発言やそれを炎上させかねない「セクシー小泉」トレンド入りするなど、かなりネガティブな意見が多く「日本の恥」という声も出てくるなど悪い意見もある一方でこんな意見も。

セクシー発言の発端は小泉進次郎氏ではなく、隣に座っていたコスタリカの女性の影響という意見が点在しています。

メディアでは報道されていないので、真相が知りたいところですね!これから新しい事実も出てくるかと思いますので、随時追記していきたいと思います。

【追記】2019年9月23日23:00

↓↓↓やはり隣のコスタリカの外交官の発言であることがわかりました↓↓↓

私もこの意見に同感です。

2世という事もありどうしてもバッシングされることが多いですが、やっぱりまだ若いんですよね小泉進次郎氏。年寄政治家が入閣しても「年寄ばかりで頭ガチガチ」と叩かれ、若者が入閣すれば「経験不足。期待外れ」と批判される。

もう少し長い目で見ていく必要があるのではないのでしょうか?

スポンサーリンク

小泉進次郎のセクシー発言が「日本の恥」と炎上?!海外の反応と日本の反応は【動画】まとめ

今回のセクシー発言で話題となった小泉進次郎環境大臣。

でも個人的にはよくも悪くもこうやって話題になることで、今まで政治に興味がなかった若者もリアクションするなど、若者の政治離れなどに対しては良い影響を与えているのでは?と思います。

就任後間もない小泉進次郎環境大臣。今回の件を糧にして、これから場数と経験を踏みさらなる活躍を見せてくれることを期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました