【ロハスフェスタ東京2019in光が丘】混雑情報や持ち物は?子連れでの楽しみ方も紹介!

イベント・季節の行事

子供達の夏休みが終わってやっと一息つけたというママも多い今日この頃。

9月に入って気温も落ち着き、少しずつ外で過ごすのにも快適な季節になってきましたね。

そして来週は3連休!

全国各地で楽しそうなイベントが目白押しで、今からどこに出かけようか家族みんなでワクワクしています(^^*)

そして、私の地元である光が丘公園でも、2019年9月14日~16日の3日間ロハスフェスタ東京2019が開催されます♪

すっごく楽しみにしているのですが、子連れで行くとなるとどれくらいの混雑なのか?そしてどんな持ち物を持って行った方がいいのか?などなど、気になることが沢山ありますよね。

そこで、今回の記事ではロハスフェスタ東京2019in光が丘公園の混雑状況や持ち物、子連れで楽しむポイントについてまとめてみました☆

ファミリーでロハスフェスタに行ってみようか検討している方の参考になれば嬉しいです♡

スポンサーリンク

ロハスフェスタ東京2019in光が丘の開催概要

イベント名:ロハスフェスタ東京
開催日時:2019年9月14日(土)~2019年9月16日(月)
開催場所:光が丘公園
会費:350円

ロハスとは、
自分の体や心にいいことは地球にも優しい事
という考え方を基本にしたライフスタイルを指します。

芸能人でもロハスな生活をブログで書かれている方なども多いですよね(^^*)

このロハスフェスタは、そのロハスの考え方を広め環境に役立つことを少しでも参加者の方に考えてもらう事を目的としたイベントなんです。そのため、会場で出るゴミは持ち帰りが基本となったり参加者としてもロハスを意識する必要が出てきます。

また、家庭から出るゴミでリユースできるものの回収も行っていて、ダウンやてんぷら油、牛乳などを会場で回収しています。

こういった取り組みの一つ一つの取り組みが「エコ」につながっているんだなと自然に意識出来るのがいいですね!

出展も様々で、手作りの可愛い雑貨や家具、フードの出店も健康的な食材から作られたものなどこだわりが見られてとても楽しいイベントなんです。

このように通常のお祭りイベントとは一味違ったロハスフェスタ東京は光が丘公園で毎年開催され、ファミリーをはじめカップルやお年寄り赤ちゃん、様々な年代が楽しめる内容になっています。

スポンサーリンク

ロハスフェスタ東京2019in光が丘の持ち物は?

ロハスフェスタは「会場内でなるべくごみを出さずに過ごすこと」を推奨しています。

なので通常のフェスの飲食店舗だと当たり前のようにもらえるスプーンやお箸などの無料のカトラリーがついてきません。(※持参しない場合は環境に優しいカトラリーが10円で、食器類は100円で購入できます。)

そのため、参加者にはマイ箸やマイ食器等の持参をおすすめしているんです。せっかくロハスフェスタに参加するなら、ちゃんとその目的を果たして持ち物もそろえたいところですよね!(ロハスフェスタ東京では持ち物のことを「お仕度グッズ」と呼んでいます。)

一体、どんな持ち物を持っていくのがおすすめなのでしょうか?

【食器類】
お皿
どんぶり
カップ
タッパー・お弁当箱
【カトラリー類】
スプーン・フォーク
マイ箸
【水筒類】
タンブラー
マイボトル
【その他】
ポケットバッグ
風呂敷
レジャーシート
お手拭き・タオル

ただ自分で色々な食器を持っていくのはいいのですが、帰りに汚れたものを持ち帰るのはちょっと匂いが…って気にされる方もいるかと思います。が、そこは心配ご無用!

専用のお仕度グッズ洗い場で洗う事が出来るので、是非利用したいところ。

もちろん洗い方もロハスの考え方に沿って、古布でふき取ってから洗う環境負荷の少ない方法なんです!色々と勉強になりますね、ホント。

※因みにテントを持っていきたいという方もいるかと思いますが、光が丘公園の芝生広場はテント禁止です!

【おまけ】ロハスフェスタオリジナルお仕度セットが可愛い!

自分で持っていくのもいいんですが、ロハスフェスタ東京ではオリジナルのお仕度セットを800円で販売しています!

これがデザインがものすごい可愛くておしゃれなので、自分用のお土産に普通に買いたいレベルの品なんです(^O^)是非当日チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ロハスフェスタ東京2019in光が丘の混雑は?

「ロハスフェスタに参加したい!」と思うと、気になってくるのは当日の混雑状況ですよね。せっかく参加するのであれば、なるべく空いている時に楽しみたいもの。

開始時間直後ではなく20分~30分後に行く

今回のロハスフェスタは3連休の開催という事もあり、地元民だけではなく遠方から来る方もいつもより多いと思います。

例年ロハスフェスタは開始時間には行列が出来て入場するために待たされている人が多数いるんですよね。ただ、その混雑は一時的なもので大体20分~30分くらいで解消するんです。

なので、よほどお目当ての出店の商品が品数少なくGETしたいという理由でもなければ、いわざわざ混んでいる時に並ぶ必要はぶっちゃけないと思いますw

特に子供連れならなおさら。並ぶのに飽きてどっかいっちゃて列外れて並びなおし!なんてのがオチだと思います。

※因みに2016年の情報だと迷子シールを作れるようです。今年はあるのかな?

買いたいものはあらかじめ決めておいて最初に買う

ロハスフェスタは手作り雑貨などの出店も多いですが、フリーマーケットと違う点は事前告知されているのでそのお店のファンが沢山買いに来るということ。

なので、人気のお店はすぐに売り切れてしまう可能性もあります。

また、出店数もとても多いので当日行って店舗を回っていても、混んでいてちゃんと見れなかったり目移りしてしまって結局何だかよくわからないって事になりがちなんですよね。何より会場が広いので無駄に時間もかかってしまいます。

なので、事前に公式サイトで自分の好みに合った出店をピックアップしておいて、当日そこを中心に回るのがおすすめです☆

ランチは11時くらいまでに済ませる

ロハスフェスタに限らずこういったフェス系のイベントやグルメイベントの飲食は、お昼の時間になると大行列が出来てしまい買うまでに数十分ほど待つほど混んでしまうって事がありがちです。

そして何より嫌なのは売り切れ

ロハスフェスタは無添加などこだわりの素材を使用しているメニューも多いので、人気の店舗だと売り切れの可能性も出てきます。並んでいる時に売り切れちゃったらそりゃーショックですよね。

なので、朝ご飯を軽く済ませて参戦して11時くらいを目安にお昼を済ませちゃうのがやっぱり一番の混雑回避です!午前中に売り切れる店舗はさすがにないと思うので、好きなものが食べれるのはGOODですね♡

午前中に全て回って午後は早めに退散する

お昼前をピークにロハスフェスタは混雑し始めるので、朝からいるのであれば午後もダラダラ見て回るというのは正直あまりおすすめではありません。

なぜならグルメの店舗も雑貨等の出店も売り切れが出たり品数が少なくなってしまうから。

なので朝は早めに現地入りして、パパパっと欲しいものGET&ランチを済ませたら退散!くらいの気持ちで行くのが楽だと思います。

3連休の前半に行く予定ならなおさらで、サクッと楽しんで連休後半に体力温存して別のおでかけを楽しんだ方が得策です♪

スポンサーリンク

ロハスフェスタ東京2019in光が丘・子連れでの楽しみ方は?

緑豊かな光が丘公園で開催されるロハスフェスタ東京2019。

私たちもそうですが、子連れのファミリーでの参加が殆どだと思います。

そこで、子連れでロハスフェスタを楽しむポイントをお伝えしたいと思います☆

子供向けのワークショップやイベントに参加する

ロハスフェスタ東京2019では、子供向けのワークショップやイベントを多数開催します!

現在オフィシャルに公表しているものですが…

逆バンジー
ミニSL&ふわふわ
ねり☆エコブース(省エネクイズ)
練馬区ブース(オリジナルストラップ政策)
テント布(ターポリン)でつくろう!マイバッグ
小枝で作ろう!スプーン&フォーク
お絵描きしよう!マイアンブレラ
知って・学んでロハッチラリー
NHKテレビ講師はたあきひろさんワークショップ(生き物観察会)
ロハスキッズエコツアー
こども食堂
スポーツスタッキング
みんなで飾ろうてるてる坊主
エコバッグづくり

もちろんこれらは一例で、この他にもイベントは盛りだくさん☆

特に毎年ミニSLとふわふわは子供たちに大人気なんです!早めに行けば混んでないので、ぜひ小さなお子様と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

光が丘公園「プレーパーク」で遊ぶ

ロハスフェスタの会場ではないのですが光が丘公園の中には「プレーパーク」という子供の遊び場が存在します。

プレーパークは9月14日(土)10:00~12:00の1日のみの開催ですが、子供が自然の中で普段できないような遊びを出来る貴重な場所なので、個人的にはとてもおすすめです。

14日当日はちびっこDayの開催で、「色あそぼう」というテーマでインストラクターのお兄さんやお姉さんと一緒に遊ぶことが出来ます♪

どんな年齢の子供でも楽しく参加できるので、良かったら公式サイトも参考にしてみてくださいね♪

赤ちゃんがいるならベビーカーを持参

我が家もそうなのですが0歳児や1歳児など小さな赤ちゃんがいる場合はベビーカーを持参した方がいいかと思います。

なぜなら、単純に荷物が多いからです(笑)

前述した持ち物も結構かさばると思いますし、何か買いたいものがあるなら猶更です。

公園内はアスファルトも芝生もあるのでベビーカーを押しづらい場所もあるかと思いますが、赤ちゃんの寝どころ&荷物置きとしては合ったほうが楽だと思います!

オムツ交換スペースや授乳室は公園内に完備

赤ちゃんがいると、やっぱり授乳室おむつ交換スペースがあるかどうかは気になるところですよね。

ロハスフェスタの会場である芝生広場からは少し離れてしまいますが、光が丘公園内にある光が丘体育館光が丘公園サービスセンターでいずれも利用することができます。

なので、赤ちゃん連れの方も安心して楽しんでくださいね♪

また、もしミルクをあげる場合はお湯の用意などは公園内にないので、液体ミルクの持参がおすすめです♪私も旅行に行ったときにその便利さと手軽さに感動を覚えました。

まとめ買いして余った分は備蓄用にしておくと、災害時にも安心ですよ~(^^*)

スポンサーリンク

ロハスフェスタ東京2019in光が丘まとめ

とっても魅力的なロハスフェスタ東京2019in光が丘公園。

記事を書いていてやっぱり行きたい!と思ったのですが、残念ながら旦那が墓参りに駆り出されてしまっていくことが出来ません(T_T)

行かれる方はぜひ思いっきり楽しんでくださいね♪当日いいお天気になりますように☆

 

 

イベント・季節の行事
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました