軽井沢万平ホテルでアップルパイを堪能♡雰囲気抜群のカフェはお値段以上の価値アリ!

旅行・おでかけ

「旅行に行った時くらいのんびりケーキでも食べたいな…」

「オシャレでインスタ映えする最近のケーキもいいけど、昔ながらのケーキが恋しい」

軽井沢はそんなゆっくりとしたクラシカルな時を過ごせる日本有数のリゾート地。私も主婦という日常を離れ、母と2人で軽井沢へ旅行に行ってきました。

そして、軽井沢に行ったら絶対に食べたい!と思っていた万平ホテルのアップルパイをいただいて参りましたので、今日の記事はその実食レポートになります。

ジョンレノンが愛した万平ホテルのアップルパイ…この記事を読んだらきっとあなたも食べたくなってしまう事間違いなしですよー♪

スポンサーリンク

軽井沢万平ホテルのアップルパイを堪能♡

緑に包まれたクラシカルな雰囲気漂う万平ホテルのカフェ。落ち着いた赤を基調としたホテル内の雰囲気とはまた異なるものの、まるで海外に来たような異国情緒漂う作りになっています。

店の前で少し待つと、カッコいい衣装を着た店員さんに案内されていざ席へ。

ラッキー♡外のオープン席でした(^^*)/軽井沢は夏でも涼しいので、せっかくならば自然の中でひと時を過ごしたいと思っていたところ。母と一緒にいざオーダー。もちろん二人ともお目当ては同じで、アップルパイのケーキセットです☆

信州産紅玉を使ったアップルパイ(ドリンク付)1,270円

地元長野の信州産リンゴをつかったアップルパイがいざ登場。見た目は結構ずっしりと重たい感じで、THEアップルパイという昔ながらのつくりのケーキに心が奪われます。最近のケーキって見た目ばかり重視して、味はそれほどでもないものがホント多くて嫌になりますよね…。

その反面、この軽井沢万平ホテルのアップルパイはシンプルイズTHEベスト!地味な見た目ですが、ちゃんと丁寧な職人の技の光る一品。表面の綺麗なつや、シナモンを効かせたリンゴ煮、そして食べ応え抜群のパイ生地。

軽井沢という土地柄もあり、このアップルパイを食べている間は本当に時がゆっくりと流れているようでした。ジョンレノンもきっとこのアップルパイの味だけでなく、万平ホテルの出す空気感に入れ込んだんだろうな…と。

お会計の札まで手作り風でかわいかったので思わず写真をパシャリしてしまいました!こういったグッズの1つ1つにも、軽井沢万平ホテルのカフェのこだわりが見て取れましたね。

カフェではアップルパイ以外のケーキや軽食も楽しめますよ♡

軽井沢万平ホテルのカフェでは、アップルパイ以外のケーキや軽食も楽しめます!甘いものが苦手な方やシナモンの風味が苦手な方は他のメニューを試してみるのがおすすめです。

公式サイトには期間限定のフェアメニューなども掲載されているので、行く前に是非チェックしてみましょー☆

スポンサーリンク

雰囲気抜群の万平ホテルのカフェ。混雑はどのくらい?

そんな軽井沢万平ホテルのカフェですが、

「せっかく行ったのにアップルパイが売り切れていた!」

「混んでて中々入れなくて既にケーキは売り切れていた」

なんて事があると悲しいですよね。

そこで気になるのが軽井沢万平ホテルの混雑具合。

私と母が9月の平日14時ごろでしたが、それでも数名待っている方がいて店の中に案内されるまで30分ほど待ちました。もちろん待っている間も万平ホテル内を散策したりして楽しむことが出来るので、

ケーキはまだ何種類も残っていましたが、売り切れていたケーキもありました。なので、絶対にこれが食べたい!という希望がある方は、やはり平日や土日にかかわらず朝イチで訪問するのがベストかと思います。

因みにアップルパイは人気商品のため比較的数は多く用意しているそうなので、それほど売り切れの心配はいらないかと思いますが、気になる方は電話で問い合わせてみてはいかがでしょうか(※予約は不可です。)。

スポンサーリンク

【参考】軽井沢万平ホテルの基本情報と周辺観光

軽井沢万平ホテルは旧軽井沢銀座から少し中に入ったいかにも軽井沢らしい雰囲気の中にあります。

軽井沢万平ホテルの基本情報

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925

電話番号:0267-42-1234

営業時間:9:30~18:00(冬期17:30)

軽井沢万平ホテルの周辺観光

軽井沢万平ホテルからは少し離れてしまいますが、雲場池は個人的にとてもおすすめな観光スポット!春には新緑、秋には紅葉が楽しめる非常に美しい景観の池で穴場なんです。

スポンサーリンク

軽井沢万平ホテルのアップルパイまとめ

本当に美味しい軽井沢万平ホテルのアップルパイ。軽井沢を訪れた際には、ぜひ試して頂きたいご褒美スイーツです✩.*˚

今度はちょっと根は張りますが、カフェだけでなくホテルにも宿泊してみようと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました