マツコ会議で話題のホワイトカラー美容室とは?一体何色?髪は痛まない?

気になること

黒髪ブームの次はホワイトカラーブームが到来?!若者の間で今人気の髪色はホワイトカラーだって本当?!

こんにちは、かなママです☆2019年8月3日(土)のマツコ会議ではホワイトカラー美容室が議題に。ホワイトカラー美容室とは、髪を白くする専門の美容院なんだとか。

私は既に白髪が気になる年齢になったので「わざわざ髪を白くするのがオシャレ?!」と驚きましたが、実際見てみると普通にオシャレで素敵な印象を持ちました。

そこでホワイトカラーってそもそも何色?髪を白くするのに痛まないの?と気になるポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

マツコ会議で話題の「ホワイトカラー美容室」のホワイトカラーって一体何色?

ホワイトカラーというと事務系の仕事をする労働者のイメージが強いですが、今はホワイトカラーと言えば【オシャレな髪色】のイメージが主流になりつつなっているそうですね。

一体どんな髪色なのか気になりますよね?「ホワイト」と入っていますが、本当に白髪のように真っ白…というわけではありません。薄いクリーム色…といった印象かなぁと思います。

人間の髪の毛には元々色素が入っているので、赤系の色素が強い人と黄系の色素が強い人が同じホワイトカラーにしても色合いは違ってくるでしょう。

ホワイトカラーの髪色の中でも、特に人気が高いのはホワイトアッシュと呼ばれるスタイル。モノクロトーンのグラデーションを作ることが出来、どんなファッションも合わせやすそうな髪形です。

スポンサーリンク

マツコ会議で話題の「ホワイトカラー美容室」のホワイトカラーにするには髪は痛まないの?

ホワイトカラーの髪色にするには、個人差があるもののブリーチを2~3回する必要があります。ヘアカラーでも髪は痛みますが、ブリーチは1回でヘアカラーの数倍髪が痛む施術です。なので、それを複数回しなければならないホワイトカラーの髪色にするには、髪へ相当なレベルのダメージを覚悟する必要がありますね。

私も若気の至りで過去1度ブリーチをしたことがありますが、髪を濡らすとびよーんって伸びたのには驚きました(笑)髪、死んじゃった…って当時は思いましたね。もちろん、そのブリーチを数回やるホワイトカラーは…言うまでもありません。最も、オシャレに犠牲はつきもの!何かを我慢するのは当たり前と言っては当たり前なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

マツコ会議で話題のホワイトカラー美容室まとめ

マツコ会議で議題に上がった原宿のホワイトカラー美容室では、髪を白くする若者が急増中だそうです。

気になる方は是非、ホワイトカラーの髪色を試してみてはいかがでしょうか?今までと違ったスタイルが楽しめるかもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました