おだきゅうはこねのりものフェスタのアクセスや混雑は?会場周辺の無料・有料駐車場情報も調査!

旅行・おでかけ

待ってました小田急さん!

2019年9月28日(土)・29日(日)に「おだきゅうはこね のりものフェスタ」が開催決定!

箱根登山鉄道と箱根海賊船に、車両展示やお仕事体験などの子供向けのイベントを実施する予定なんだそう。
行きたい!行きたい!行きたい!
ということで、おだきゅうはこねのりものフェスタのアクセスや混雑を徹底調査!

ママ鉄・パパ鉄・小鉄の皆さん、9月最後の休日は箱根へ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?幼稚園~小学生くらいのお子様が一番楽しめそうなイベントですよ♪

スポンサーリンク

おだきゅうはこねのりものフェスタのアクセスは?

おだきゅうはこねのりものフェスタの開催場所は主に下記の2箇所。開催日によってメイン会場が異なってくるので注意が必要です。

    1. 箱根登山鉄道 強羅駅(1番ホーム・駅下広場他)
    2. 箱根ロープウェイ 桃源台駅

まずは、公共交通機関を使用してのアクセスについて解説していきます。

9月28日(土)の会場「箱根登山鉄道強羅駅」へのアクセス

開催1日目の会場は、箱根登山鉄道強羅駅。温泉旅館も数多くある強羅駅で、貸切列車(アレグラ号)の運行やお仕事体験、オリジナルグッズの販売などが実施される予定です。

強羅駅へのアクセスは箱根湯本駅から箱根登山鉄道で6駅、約40分ほどで到着します。通過する駅自体は6駅と少ないのですが、意外に時間がかかるんですよね。

箱根登山電車はそれほどスピードがなく急な山道を登っていくため、途中スイッチングなどをするためどうしてもこのくらいかかってしまうんです。

なので、参加したいイベントに指定の時間がある場合は、混雑も考えて余裕をもって少し早めの時間帯の電車に乗るのがおすすめです!

9月29日(日)の会場「箱根ロープウェイ桃源台駅」へのアクセス


2日目のメイン会場桃源台駅へ箱根湯本駅から行く場合のアクセスと、東京都内から行く場合のアクセスについてです。

電車でのアクセス

電車でのアクセスは

・箱根登山鉄道で強羅駅まで5駅(約40分)
・強羅駅から早雲山駅まで箱根登山ケーブルカーで5駅(約10分)
・早雲山駅から桃源台駅まで箱根ロープウェイで3駅(約30分) ※スタンプラリーは両日やっている
※途中大涌谷駅での乗り継ぎが必要

乗り継ぎなどを考えると箱根湯本駅から1時間半くらいは見たほうがよさそうです。
同じ箱根エリア内でも、結構時間がかかってしまうのが難点。

バスでのアクセス

時間的には箱根湯本駅から桃源台駅へのアクセスはバスの方が格段に速いです。

バスでのアクセスは、箱根湯本駅から箱根登山バス(桃源台線)を利用して約50分

時間帯にもよりますが、大体15分~20分間隔で1時間に3本~4本程度のバスがあります。

ただバスの難点は交通事情によって所要時間がかなり左右されてしまう事。

私も以前元箱根港~箱根湯本駅までのバスを利用したのですが、道路が混雑していて40分くらいで着く予定のところが1時間くらいかかった事がありました。

もちろん、当時0歳だった長女はバスの中で愚図り始めてしまい、寝かせるのがとても大変だったのは苦い思い出です。

なので小さなお子様と一緒にバスを利用される方は、愚図り対策アイテム等の持参が必須です!

東京から桃源台駅へのアクセス

また、東京からは直接桃源台駅へ高速バスも出ています。

バスタ新宿から桃源台駅までは43駅で所要時間は約2時間半

旅行のついでではなく日帰りでおだきゅうはこねのりものフェスタに参加したい!という場合は、高速バスでの往復もアリですね。

因みに料金片道2,010円と格安です。

スポンサーリンク

おだきゅうはこねのりものフェスタの混雑は?

おだきゅうはこねのりものフェスタは今年初めての開催なので、混雑や来場者など昨年のデータはありません。

なので個人的な意見にはなってしまいますが、似たような感じののりもの系フェスタ(横須賀開催)の2018年の来場者数が約12万人だったので、初回開催と少し東京から離れている観光地という立地を踏まえて、おそらくそれより少し少な目の10万人程度(1日5万人)の混雑が見込まれると予測します。

このおだきゅうはこねのりものフェスタを目的に箱根に来る方もいれば、現地でたまたま開催を見て楽しむ方を含めると、土日という事もありある程度の混雑は想定していった方が良いでしょう。

スポンサーリンク

開催地周辺の無料・有料駐車場情報


2日間を通してのメイン開催地である強羅駅と桃源台駅周辺の駐車場情報についても調査しました。

強羅駅周辺の無料・有料駐車場について

強羅駅周辺には残念ながら無料駐車場は見つかりませんでした。

ですが施設の駐車場や民間運営の有料駐車場はありましたのでいくつか紹介したいと思います。

強羅駅に近いコインパーキングは以下の3つです。

1.タイムズ強羅駅前

強羅駅徒歩1分強羅駅に最も近いコインパーキング最大料金800円/日とお財布に優しくアクセスも良いので争奪戦の可能性大です。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
料金:100円/20分 ※1日最大800円
台数:9台

2.リパーク強羅駅前

強羅駅まで徒歩2分の好立地。ただし最大料金がないので若干割高&台数が少な目です。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1360
料金:400円/h
台数:6台

3.リパーク強羅駅前第2

強羅駅まで徒歩2分の好アクセス。最大料金はタイムズより若干高いですが1000円/日と2時間以上とめるならお得です。

リパークとほぼ同じ位置にあるのに料金設定が違うのが不思議ですね(^^;)

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1360
料金:400円/h
台数:9台

桃源台駅周辺の無料・有料駐車場について

桃源台駅の駐車場は無料・有料どちらもあります。まずは無料駐車場について。

【無料駐車場】桃源台駐車場

無料駐車場は桃源台駅のすぐ横にあります。アクセスが非常に良いので人気も高く、午前中でも朝一で行かないと厳しい可能性が高い駐車場です。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164
料金:無料
台数:60台くらい?

【有料駐車場】湖尻林間駐車場

無料駐車場の隣にある有料駐車場。スペースが広く最大料金500円と良心的な価格で運営されています。

無料駐車場の空きを待って並ぶくらいなら、サクッとワンコイン払ってコチラを利用するのが賢い選択ですね。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
料金:500円/日
台数:約200台

【補足】箱根エリアの駐車場について

強羅エリアは駐車可能な台数が少なく(強羅公園の駐車場も利用可能ですが43台ほど)、とめられない可能性が高いので公共交通機関を利用した方が得策思います。

また、桃源台エリアについては土日は混雑が予測されるので、利用する場合は朝イチでロープウェーの開始時間前に到着する事が推奨されます。

人気の観光スポットだけあり、おだきゅうはこねのりものフェスタ目的以外の方も沢山訪れるため混雑回避が難しいのはデメリットですね。

スポンサーリンク

おだきゅうはこねのりものフェスタまとめ

今年初の開催となるおだきゅうはこねのりものフェスタ。
どんな感じのイベントになるか、今からとっても楽しみです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました