音楽の絵本ハロウィンが光が丘IMAで開催決定【2019】

旅行・おでかけ

「子供にもクラシック音楽を聴かせてあげたい」そう思っているパパやママは多いのではないでしょうか。でも赤ちゃんを連れて行って泣いてしまったらどうしよう…そんな不安は尽きません。

でも、ご安心!ズーラシアンブラスの音楽の絵本なら赤ちゃん連れでも大丈夫☆2019年秋には音楽の絵本ハロウィンが光が丘IMAで開催決定♪是非チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ズーラシアンブラスとは?

ズーラシアンブラスとは、オカピをはじめとした動物たちの格好をしたメンバーが本格的なクラシック音楽を演奏する子どもにも大人にも大人気の金管五重奏

普通クラシックのコンサートはなかなか子連れでは入り辛いものですよね。ズーラシアンブラスでは”音楽の世界にも子供達分かりやすいような入り口を作ってあげたい”という思いで、クラシック音楽における絵本の役割を担いたいと考えられ、そして誕生したのです。

音楽の絵本とは?

音楽の絵本とは、そのズーラシアンブラスにさらに弦うさぎとサキソフォックスといった動物の仲間たちが加わったコンサートのことを指します。

日本全国各地で開催し、大勢のファミリーで賑わっています。私も行ったことがあるのですが0歳の赤ちゃんから幼稚園児や小学生、そして大人まで本当に様々な年代の人達がコンサートを聴きに来ていてみんなが楽しめる構成になっているんです。

スポンサーリンク

音楽の絵本ハロウィン光が丘の開催情報2019

 

親子のためのクラシックコンサート、音楽の絵本ハロウィンは光が丘IMAのコンサートホールにて2019年10月13日(日)に開催します。

開催日時

2019年10月13日(日)

開演:14:00~

開催場所

光が丘IMA4F   IMA HALL

チケット情報

大人:3000円

子供(小学生以下)1500円

親子チケット(大人1人+子供1人)3500円 ※前売りのみ

 

全席指定席になっていますので、入場には前売り券か当日券の購入が必要になります。

チケットの先行販売は2019年7月19日(金)12時からIMA HALLロビーで直接販売しています。こちらは予定枚数に達し次第終了になるので気になる方は早めに購入するのがおすすめです。

何歳から料金がかかるの?

子連れにはありがたいことに3歳以下は膝上無料です。

スポンサーリンク

音楽の絵本を聞きに行った感想

今回の音楽の絵本、ハロウィン光が丘も私達家族は行こうと思っていますが、以前ハロウィンではない通常の音楽の絵本を光が丘IMA HALLで開催した際に私達は行ってきました。その時の感想をお伝えしたいと思います。

まず、私たちは夫婦と2歳になったばかりの娘の3人で行きました。(さすがに当時長男は新生児だったので自宅でばあばに見てもらいました)会場にはおそらく生後数ヶ月くらいから1歳未満の赤ちゃんも多数いらっしゃり、半年くらい経ったら長男もつれて行きたいなーと思いました。

音楽を聴くのが大好きな娘に「動物さん達が演奏するよ」と教えてあげると、とても楽しみにワクワク開始時間を待っています。いざオカピたちが壇上に上がると「うさぎさんだ!」と娘は声を大きくして喜びました。

選曲も子供が飽きないように小さな子でも知っているような曲から、本格的なクラシック音楽までバランスよくミックスされています。また休憩時間もきちんと取られているので、飽きてしまったお子様たちも一旦外に出ておやつを食べたりジュース飲んだりリフレッシュできます。

もちろん演奏はプロが行っているので本格的なもの。娘も初めて間近で聴く生のクラシックコンサートに、意外にもおとなしく、そしてものすごく真剣に聞いていました。その真剣な眼差しを見て「連れてきて良かったな、また来たいな」と、私達夫婦は思いました。

コンサートが終わり外のロビーで待っていると、なんとズーラシアンブラスがロビーに出てきてくれます!そして希望者と一緒に写真撮影が可能です。一番人気のオカピには大行列ができてました。娘ももちろんをオカピと一緒に写真撮りたいと言い、ちゃんと順番を一生懸命待ってとっても嬉しそうに写真に写りました。

スポンサーリンク

育児の息抜きに音楽の絵本ハロウィンおすすめですよ

子供が生まれてしまうとなかなかコンサートに行くのは難しくなってしまいますよね。でも子供と一緒に楽しめるコンサートは、子供が小さな今だからこそ行けるものではないでしょうか。

音楽の絵本は大人も子供も満足できるコンサート。ぜひ、忙しい育児の合間に息抜きで親子で出かけてみてはいかがでしょうか?

旅行・おでかけ
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました