成城石井のモーモーチャーチャーは何カロリー?どこの国のスイーツなの?

グルメ

夏風邪を引いてしまい寝込んでいたところ「甘いものなら食べれそう?」と母が買ってきたのは成城石井のモーモーチャーチャーという謎のスイーツ。

モーモーチャーチャー?

何それ、全然聞いたことないんだけど(笑)まぁ、でも成城石井のスイーツならば間違いなく美味しいことだけはわかるからとりあえずもらっておこう。

という事で、今日は成城石井のモーモーチャーチャーのカロリーやどこの国のスイーツなのか、どんな味がするのかを実食レポートします!

きっとあなたもモーモーチャーチャーの虜になること間違いなしですよ☆

スポンサーリンク

成城石井のモーモーチャーチャーは何カロリー?

スイーツを食べる時、まず最初に気にしてしまうのはやっぱりカロリーですよね。この成城石井の謎スイーツ、モーモーチャーチャーのカロリーについて調べてみました。

…が、すみません!オフィシャルな回答は見つける事が出来ませんでした。

でも、同じモーモーチャーチャーであればカロリーはそんなに変わらないはず。という事で調べてみたところ、かのKALDIでもモーモーチャーチャーが売っているではありませんか!

こちらのカロリーは約282カロリー/個。

中身も成城石井のモーモーチャーチャーと似ているので、恐らく同じ程度かと思います!ケーキなどに比べるとカロリーは低いですが、ローカロリースイーツと呼ぶにはちょっとカロリーが高い印象ですね。

スポンサーリンク

モーモーチャーチャーってどこの国のスイーツなの?

さて、気になるモーモーチャーチャーの正体ですが、モーモーチャーチャーはマレーシアのスイーツ。豆が入っているアジア系のスイーツという事で、私は台湾スイーツかと思っていましたが予想が外れました。残念!

モーモー(よくよく)チャーチャー(混ぜ混ぜ)ということで、豆などの具とココナッツ風味のプリンをよく混ぜるごちゃまぜお汁粉なんだそう。結構アジア系のスイーツはこういうの多いですよね。

上の写真にあるように、豆や白玉などの具と、ココナッツ風味のプリンの上にカスタードが乗った汁粉が別々にパッケージングされています。これをまぜまぜ(モーモーチャーチャー♪)して食べるんですって!なんだか楽しいですね♪

スポンサーリンク

成城石井のモーモーチャーチャーはどんな味?

さて、この正体不明のモーモーチャーチャーですが、味として特筆すべきことは2つ。

成城石井のモーモーチャーチャーはここが美味しい①甘い豆としょっぱい豆

原材料をみると成城石井のモーモーチャーちゃーには赤えんどう豆かのこ豆という2種類の豆が入っています。そしてこの2種類の豆は、煮方が違うんですね。

赤えんどう豆はしょっぱく、かのこ豆は甘く煮てあります。そのため混ぜて食べるとあまじょっぱい味と甘々の味の両方が楽しめて、これがすごーく美味しいんです!

あ成城石井のモーモーチャーチャーはここが美味しい②パステルのプリンのような滑らかさのココナッツ汁粉

そして2つ目の美味しいポイントは、そのココナッツ風味のお汁粉。私は正直あまりココナッツが得意ではないんですが(匂いがきつい…と感じてしまうんです。)、カスタードクリームが上にのっているので混ぜ合わせる事で程よいココナッツの風味になりすごく美味しいのです。

そして舌触りもとっても滑らか。今回の私の様に風邪を引いて食欲のない時って、どうしても固形物はウっとなってしまうことも多いですよね。そんな時でもこの成城石井のモーモーチャーチャーは完食できちゃうほど滑らかで食べやすかったです。

スポンサーリンク

成城石井のモーモーチャーチャーまとめ

最初にモーモーチャーチャーの名前を見た時は「一体何を買ってきたんだよお母さん…いくら成城石井だからってさぁ」と正直がっかりしましたが、食べてみるとまぁ美味しい事!

豆やイモ、白玉も入っているのて食べ応えも抜群。是非、成城石井で見つけた際にはモーモーチャーチャーをお試しあれ!意外に人気なので、売り切れな事も多いようですよ。

グルメ
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました