サンライズ出雲のB寝台ソロは女性の一人旅向き?快適に過ごせる設備やアメニティを紹介♡

旅行・おでかけ

ご縁の神様で有名な島根県は出雲大社。最近では女性の1人旅で行かれる方も増えていますね。

そして、密かなブームを呼んでいるのが、サンライズ出雲を利用しての参拝旅行!寝台列車でありながら、ホテル並みの綺麗さを誇り、女性でも快適で利用しやすいと大人気なんです。

けれども、乗る前にやっぱりどんな感じか気になりますよね、そこで今回の記事では私が実際にサンライズ出雲のB寝台ソロに乗った乗車レポートをお届けします。結論から言うと、女性の1人旅にもとてもオススメで快適に過ごせる設備やアメニティーが充実していました!

もちろん女性だけでなく、男性も十分に快適に過ごせるお部屋の設備です。サンライズ出雲にこれから乗車を検討している方のお部屋選びの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

サンライズ出雲B寝台ソロの設備について

部屋の広さは女性には十分!男性だとちょい狭いかも

まず気になるのがサンライズ出雲B寝台ソロの部屋の広さです。

結論から言うと、女性が1人で一晩過ごすには十分な広さだと思います。男性だと身長にもよりますが、若干狭いかなーっていう感じがします。(特に身長の高い方は、立ったら天井に頭がついてしまう方もいるかと思いますね。)

ベッドの高さは椅子にもなる高さなので、女性にとってはお化粧するのにもとても便利でした。また私は身長約158センチですか、ベッドに横になってみても特に狭さなどは感じずに寝ることができました。ただ、若干マットが硬いかなぁという感じです。もちろん寝台列車の設備としては充分だと個人的に思っています!

サンライズ出雲の部屋には鍵がついている

女性が気になるのは、やはり部屋の鍵ですよね。個室とは言え色んな人が乗っているので、鍵がかけられないと「あ!間違えて部屋に入ってしまった!」という事も十分ありえます。さすがに知らない人とのご対面は…女性にとっては怖いですよね。

でもそこはご安心♡サンライズ出雲のB寝台ソロには、レバーでロックできるタイプの部屋鍵がついていて簡単に施錠が可能です。(写真左上)B寝台ソロに限らず、サンライズ出雲の個室は全て部屋鍵がついています。

なので、プライバシーが気になる方は鍵などが付いていないノビノビ座席ではなく個室の利用をおすすめします!もちろん、グループみんなでワイワイ楽しみたい場合は逆にノビノビ座席がおすすめですね。

空調なども個室内で管理OK!ラジオも聞けます

個室内の空調や照明などがパネルで全部管理できるのもありがたいポイント。また私はヘッドホンを持っていなかったので利用できなかったのですが、ヘッドホンをさしてラジオを聞くこともできたみたいです。

車内で一晩を過ごすというのは結構時間が長いんですよね。なのでこういったものも利用できるとより車内で過ごす時間を楽しむことができますので、車内で楽しめるグッズをいくつか持っていくといいですね!

こんな感じのヘッドホンとかいかがでしょうか?折り畳みならかさばりません。

スポンサーリンク

サンライズ出雲のシャワー設備は超快適!

車内で一晩過ごすとなると気になるのがお風呂の問題ですよね。もちろん湯船はありませんが、サンライズ出雲にはシャワーブースがきちんと備わっています。ただしシャワーカードというものを買わなければなりません。

シャワーカードは数量限定になるので電車に乗ったらすぐに買った方がいいと思います!女性が朝までシャワーを浴びれないのは、髪の毛が長かったりすると結構辛いものがありますよね。なのでまずは一番に車掌さんを見つけて、シャワーカードを購入しましょう。

また、シャワーブースですが、これはシャワーカードを入れてボタンを押したり止めたりのストップウォッチ形式でシャワーを浴びる形になります。思っていたよりもシャワーブースがとても綺麗で、こんなのを電車の中に作れるんだーと個人的にはすごくびっくりしました。

共通設備にはなりますがシャンプーやリンスなどのアメニティもついていて、また女性にはありがたいドライヤーの設備もあります。少しでも荷物を少なくしたいのでドライヤーが付いているのは非常にありがたいですよね。

スポンサーリンク

サンライズ出雲に乗車する時の注意点

サンライズ出雲に乗車する時に気をつけたいのが、車内に車内販売や食堂車がないということです。自動販売機もありますが台数があるわけではなく上記の写真のとおり種類も貧相で、また故障する可能性もあるので事前に食料品は確保しておくことが必須になります。

長い旅路なので夜中に食料難民になるのはかなりきついです。もちろんお酒の好きな方はビールなどのアルコールとおつまみも忘れずに♡それだけで移り変わる夜景を見ながら、夜な夜な一晩中楽しめますよ。

道中は色んな駅を通るので、普段見ることのできない人のいない駅を楽しむこともできます。そして朝日を電車の中で迎えられるのも、サンライズ出雲という寝台列車の魅力の一つです!

スポンサーリンク

宍道湖が見えてきたら、サンライズ出雲の旅も終盤に…

辺りが明るくなって来てしばらくすると、旅の終わりを告げる宍道湖の景色が車窓いっぱいに見えてきます。

寂しい気持ちもありましたが、サンライズ出雲は是非また乗りたいと思えるような寝台列車でした。私ももう一度乗りたいと思っていますが、その時はまた別のツインなどの部屋を試してみたいなと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました