坂東元(旭山動物園園長)の経歴を徹底調査!窮地を救った「行動展示」は意外なきっかけで始まった?!

気になること

異なる分野の達人2人がクロスインタビューしてそれぞれの「仕事の極意」について語り合うEテレの人気番組SWITCHインタビュー。その2019年8月24日(土)の回にあの旭山動物園園長坂東元さんが達人として登場します!

私は父が旭川出身という事もあり、幼い頃はよく旭山動物園に行っていました。しかし、それはまだ「行動展示」で有名になる前の、少し寂しい客入りの旭山動物園。この旭山動物園を一躍全国区の人気動物園に変えた坂東元さんの事は、とても気になっていました。

そこで、今回の記事では現・旭山動物園の園長である坂東元さんの経歴について徹底調査しました!そして、旭山動物園の行動展示の秘密も合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

坂東元さんの経歴

年々観光客が減り閉園の危機に直面していた旭山動物園を、動物本来の姿が見られるよう工夫した「行動展示」により、人気動物園にして救った坂東元さん。一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

坂東元さんの年齢&経歴

名前:坂東 元(ばんどう げん)

生年月日:1964年2月25日 (現在55歳)

出身地:北海道旭川市

経歴:

1984年:酪農学園大学獣医学部卒業

1986年:獣医として旭山動物園へ入園

2004年:旭山動物園副園長就任

2009年:旭山動物園園長就任

***

坂東元さんの出身地は旭山動物園のある旭川市なのですが、お父様が金融系の仕事で転勤族だった関係からすぐに全国各地を転々としたそうです。そして中学校になる頃には再び北海道・小樽に戻ってきたそう。

そして、その小樽にある小樽桜陽高等学校で高校生活を送ります。偏差値は49なので学力的には平均の高校ですね。そこから酪農学園大学獣医学部獣医学科に入学されたのですが、こちらはなんと偏差値68もあり、約20も偏差値をあげての大学入学とは頭が下がります。きっと獣医さんになるために、相当な努力をされたんだろうなと思います。

そして晴れて大学を卒業し獣医になられた坂東元さんは、先々代の園長が亡くなられ採用募集が1名かかった旭山動物園へと運命の入園を果たすのです。

1995年旭山動物園は閉園の危機に…

坂東元さんが入園してから約9年の月日が経った旭山動物園は、エキノコックス感染病でゴリラ等が死亡してしまった事をうけて、感染症予防のためにしばらくの営業停止に至ります。

しかし、元々来園数も多くなく、人が訪れない動物園はどんどん老朽化していったのです。幸運だったのは、当時市長が変わり旭山動物園は建て替えが認められることになった事。これが、旭山動物園と坂東元さんの運命を大きく変えたのです。

スポンサーリンク

旭山動物園が「行動展示」を始めたきっかけ

旭山動物園を全国区に導いた「行動展示」のきっかけは何だったのか、とても気になりますよね。それはある動物へのお客様の態度に疑問を持った、坂東さんのアイデアだったのです。

石や棒でヒョウをいじめる観光客

1日の営業が終了し坂東元さんがヒョウの小屋掃除をすると、大量の石や棒が出てくることが続いたそう。おそらく、中々動かないヒョウをみて動く姿が見たいと思ったお客さんが、ちょっかいろ出したのだと推測したそうです。

そこで、ヒョウは本来高い場所にいるのが普通であるから、頭上に展示してみればリラックス出来て本来の素早い動きをみせてくれるのでは?と考えたんだとか。

これが、旭山動物園の「行動展示」のきっかけだそうです。生体理論に基づいた展示を行おうという発想は、まさに獣医さんだからこそできたものなのかもしれませんね。

来園者の数よりも大切な事

坂東さんはインタビューで「来園者の数よりも、動物たちの生き物としての尊厳をどう守っていくかを考えている」とお話されていました。あくまで主役は「動物」たち。そして、行動展示が続々と他の動物たちにも導入されていきます。

ヒョウを頭上に展示したものの、やっぱりヒョウは動かず寝ている事が多かったのだとか。しかしお客様はクレームどころか「ヒョウらしく寝ている姿がとてもかわいい」と、評判になるという結果をもたらしたのです。

そして、「来園者数は努力の結果からついてくるものであり、目的じゃない」とも語られました。この動物ファーストの姿勢を貫いたことにより、より動物本来の姿を見れるようになった旭山動物園は全国有数の入園者数という結果が確かについてきたのです。本当に素晴らしいことですよね。

スポンサーリンク

坂東元のプロフィール&旭山動物園の行動展示まとめ

行動展示により一躍人気になった旭山動物園、そしてその立役者である坂東元さん。動物の尊厳を最も大切にする、愛に溢れた獣医さんであることがよくわかりました。

私も祖父がなくなってからしばらく旭川に行っていないので、是非お墓参りを兼ねて子供達と一緒に北海道へ行き、旭山動物園のイキイキとリラックスした動物たちに会いに行きたいなあと思いました(^^*)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました