タモリ倶楽部8月9日(金)はスキンヘッドのお手入れ特集☆艶出しや維持などが意外に大変!

気になること

8月9日放送のタモリ倶楽部は、なんとスキンヘッドのお手入れ特集!

スキンヘッドというと髪の毛がないのでお手入れが簡単なイメージがあるけれども、実際は実は大変なんだとか。

一見丸刈りでスキンヘッドに見えたとしても、実はそれはスキンヘッドじゃないなんてことも?!8月9日放送にゲスト出演するスキンヘッドでおなじみのバイキング小峠も実はスキンヘッドじゃないらしい?!

謎に包まれた魅惑のスキンヘッドの世界。やり方からお手入れまで、気になった豆知識を調べてみました☆

スポンサーリンク

スキンヘッドとはどんな髪型を指すの?

スキンヘッドとは一般的にシェーブヘッドとも呼ばれ、剃られた頭のことを指します。少しくらい髪の毛が伸びてきていてもうスキンヘッドという扱いにして良いようですが、坊主頭との区別が気になりますよね。

一方、ボールドヘッドは基本的に自然と髪が抜けたために髪の毛が全くない頭のことを指します。が、こちらも完全に抜けきれてなくても現在では用いられるようになっています。

スポンサーリンク

スキンヘッドにするやり方

スキンヘッドにするやり方は2通り。プロ(床屋)にやってもらうか、自分(セルフ)でやるかです。もちろんプロにやってもらうほうがきれいにできるので、どちらを選択するかはお財布と要相談ですね!

スキンヘッドのやり方①床屋でオーダー

床屋さんでオーダーする場合を簡単です。「スキンヘッドにしてください」と言えば、プロの手に入る綺麗なスキンヘッドが出来上がります。

ただし、必ずベテランの床屋さんにやってもらいましょう!せっかくプロにやってもらうんだから、剃り残しやムラがあっては嫌ですからね。

スキンヘッドのやり方②自分でセルフバリカン

スキンヘッドのやり方①必要グッズを準備しよう

自分でスキンヘッドにするには、シェーバーが必要になります。普段髭剃りに使っている電気シェーバーのカミソリなどがあれば十分可能です。使いやすいものが良いでしょう。

また頭皮は非常にデリケートになっています。シェービングフォームやローションなど普段の髭剃りに使用していないとしても、初めてスキンヘッドにする時はぜひ用意しておきましょう。スキンヘッドにすると3日に1度の手入れが必要になるので、ダメージは1回あたり少ない方が絶対にいいと思います!

また今スキンヘッドにしようとしている方で、坊主頭ではなく髪の毛が長い方は、シェーバーを使用する前にバリカンでのカットが必要となります。バリカンを新しく購入しちゃいましょう!

スキンヘッドのやり方②バリカンでまずは坊主頭に

髪の毛の長い方はまずバリカンで、坊主頭にします。最近のバリカンはとても機能が豊富なので、長さなども設定できるようになっているものも多くあります。そこで一番短い設定をにして、とりあえず坊主頭にします。大体3ミリくらいの長さであることが多いようですね。

頭皮に対して平行にゆっくりそうような感じで当てて、髪の毛を剃っていきましょう!

スキンヘッドのやり方③最後にカミソリで仕上げ!

最後にカミソリや電気シェーバーで頭を剃っていく段階に入ります。頭全体にシェービングクリームなど頭皮を保護するものを塗り広げます。そしていよいよ髪を剃る瞬間です!

電気シェーバーであればセルフでもとても簡単です。普段と同じように髭を剃るように頭を剃ってみましょう!それほど危険ではないですし、自分1人で完了できます。T字カミソリの仕上がりはできませんが、スキンヘッドっぽくはなりますよ。

T字カミソリで仕上げれば、プロと遜色のないスキンヘッドも実現可能!ただ、カミソリでやる場合は最初は誰かに手伝ってもらった方がベターです。出来物があったり、ムラがどうしても生じてしまうので、せっかくスキンヘッドにしてもなんだか汚らしい…ということになってしまいます。

スキンヘッドのやり方③まさかの永久脱毛?!

髪の毛も毛なわけなので、一生スキンヘッドでいる覚悟があるのならば、永久脱毛でもスキンヘッドにできるんじゃないか?!と思われる方もいるかもしれません。

私も気になって調べてみたのですか、技術的には医療レーザー脱毛等で可能ではあるものの、やってくれる脱毛業者はみつかりませんでした。

まあ、それはそうです。1度スキンヘッドにしてしまって後からクレームなんてことがありそうですし、わざわざそんなリスクを負って受ける業者いないですよね。もちろんやる側としても一生スキンヘッドという覚悟はなかなかできないです(^^;)

スポンサーリンク

スキンヘッドの注意点

注意点①スキンヘッドは頭の形の形を隠せない

スキンヘッドは髪の毛が全く頭にない状態になるので、頭の形を隠すことができません。そして、スキンヘッドは頭の形が良くないと似合いません!これは致命的ですね。

顔立ちのはっきりした外国の方などはスキンヘッドも似合いやすいですか、日本人は元々頭の形が絶壁だったり形が悪い人が多いのでなかなかスキンヘッドが似合にくい人種なんです。

せっかくオシャレのためにスキンヘッドにしたのに、なんだかただちょっと怖い人になってしまったなんてことにならないように気をつけたいですよね。

注意点②ツルツルを維持するのが結構大変

スキンヘッドと坊主頭の境界線、それは髪の毛が少し入っているか生えていないか。髪の毛は1ヶ月に1センチ程度伸びると言われているので、3日ほど放置すると数ミリ伸びてしまいそれは坊主頭という扱いになってしまうんです。

そのため、自分で3日に1度はシェービングする必要が生じてきます。頭全体をシェービングする作業って結構大変だと思いませんか?

また、頭をシェービングするので頭に出来物があったりとかすると、それはもう大変です。間違えて切って血が出てしまったりなんてこともあり得るので、頭皮が弱い方や頭皮トラブルのある方に、スキンヘッドはオススメできません。

注意点③汗や脂がしたたり落ちる

スキンヘッドはツルツルのため、頭に汗や脂を描くと、そのまま滴り落ちてきてしまいます。冬場は寒いので汗も脂もそれほど出てこないですが、夏場は結構すごいんですよね

まぁ、ツルツルなので吹きやすいと言えば飽きやすいですが、やっぱり周囲から思わず笑ってしまうん、ような光景になってしまうかと思います。

スキンヘッドにしてしまった場合は、夏場は必ずハンカチを持ち歩きましょう!マナーは大切ですね。

注意点④冬は頭がめっちゃ寒い

夏は涼しくて快適なスキンヘッド。汗や脂をかいてもすぐに拭き取ることができるし、クーラーの風でひんやりとした状態を保つことができますね。

しかし一方冬は寒い!!頭を覆う髪の毛がないので当然と言えば当然ですか、結構髪の毛による頭の温かさってバカにできないんだなと感じてしまうほどです。

特に真冬になると室内は暖房が効いているので、暖かい場所から寒い場所に行く時は頭がピリピリしてしまうこともあるんだとか。

注意点⑤元通りにするには時間がかかる

おわかりかと思いますが、元通りにするにはめっちゃ時間がかかります。後悔するぐらいならやめておきましょう(笑)

スポンサーリンク

スキンヘッドに失敗しちゃった!そんな時は

」スキンヘッドに失敗してしまった!」

「やっぱり全部剃るなんてやめておけばよかった」

なんて思われる方も多いですよね。

そんなときは、髪の毛が伸びてくるのを待つしかありませんですが、髪の毛が伸びるスピードは1ヶ月に1センチくらいと言われています。なかなか元の髪型に戻るのは難しいですよね。

そういう時は潔くウィッグを被ってしまうのも一つの手。スキンヘッドだと被りやすいですし、ウィッグが被りにくくなる頃にはもう既に髪の毛も伸びてきているの事も。

スポンサーリンク

スキンヘッドのお手入れは大変?!

タモリ倶楽部でも実際にスキンヘッドのお手入れ大公開するようですが、一見簡単に見えて、スキンヘッドのお手入れはとても大変です!

ツルツル頭を維持するためには、努力が必要になってくるんですよー。

スキンヘッドの洗い方

髪の毛がないのに洗う必要なんてあるのと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、スキンヘッドだってきちんと頭を洗う必要があります。洗わないと衛生環境が悪くなり出来物やフケの原因となるからです。

ただ、髪の毛がないのでシャンプーの泡立ても不要。シャンプーではなく、石鹸を愛用している方も多いほどだとか。あとはサーと流すだけで十分綺麗で清潔な頭皮に☆

スキンヘッドの艶出し方法

艶出しをするかしないかは個人の判断です。よりスキンヘッドらしさをアピールしたいのであれば、艶出しすることも良いですね!

つや出しの方法はオイルを頭皮に塗るだけです。江戸時代からも職業として頭を剃る方は見た目を良くするためにツバキ油などの植物油を頭に広げて柔らかい布で丁寧に磨いていたそうですよ。

スキンヘッドの維持

3日ほど髪の毛を剃らないと髪の毛が数ミリ伸びてきてしまい、スキンヘッドではなく坊主頭になってしまうんです。なのでスキンヘッドを維持するためには3日に1度くらいきちんと頭をシェービングする必要が出てきます。

スキンヘッドにするのは簡単だけれども、維持するのが意外に大変です。頭全体を剃る作業は結構時間もかかるもの。毎日その時間が確保できる方は、ぜひスキンヘッドチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

8月9日タモリ倶楽部で魅惑的なスキンヘッドの世界をのぞいてみよう

謎に包まれた魅惑的なスキンヘッドの世界。私は女性なのでスキンヘッドにする機会はおそらくないと思いますが、男性だったら1度はやってみたい世界だなと今回の記事を書いて思いました(笑)

8月9日タモリ倶楽部ではスキンヘッドも魅力を余すことなくご紹介☆これからスキンヘッドを目指す方もそうでない方もお見逃しなく♪

気になること
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました