スカイツリーの混雑状況2019☆夏休みの混雑と穴場時間帯は?

旅行・おでかけ

「スカイツリーの展望台に上りたいけど混雑してないかな?」
「夏休みに中にスカイツリーへ行ってみたいけど混んでいてチケット買えるかが心配…」

東京有数の観光地であるスカイツリー。2013年のオープンから今年で6年目となりましたが日本人観光客のみならず外国人観光客にも大人気のため、いつも混雑しているイメージですよね。

今回の記事では、そんなスカイツリーの混雑状況について詳しくお伝えしようと思います。

2019年夏休みの混雑状況や、混雑回避のコツについてもお伝えしたいと思いますので、これからスカイツリーの展望台に行かれる方は是非チェックしてみてくださいね。リアルタイム状況も載せてますよー♪

スポンサーリンク

スカイツリーの混雑状況:2種類のチケットについて

まず、スカイツリーの展望台に入場するには、当日券日時指定券という2種類のチケットが存在します。また、展望台は地上350mの「展望デッキ」と、地上450mの「展望回廊」に分かれていて、それぞれ別のチケットが必要になります。(※展望回廊への入場には必ず展望デッキのチケットが必要です。両方のセット券も販売しています。)

当日券について

「急に予定が空いたから今まで行きたかったスカイツリーに来たけれども、事前にチケットを購入するのを忘れてしまった」なんて方もご安心を!事前にチケットを購入していない場合でも、当日券で展望台まで上がることが可能です。

当日券はスカイツリーの展望台へ登る場所である、スカイツリー4階チケットカウンターにて購入します。ここで注意したいのは一旦チケットを購入してしまうと入場しなければならなくなってしまう点です。

ランチを別のお店で予約している場合やソラマチ内のプラネタリウムなどの時間指定のチケットを購入している場合は、時間に余裕をもって当日券を買われることをお勧めします。

当日券の注意点①販売を中止する場合もある

また、当日券は毎日必ず販売しているというわけではありません。混雑状況や、悪天候などの天候の都合により展望回廊の当日券は販売が中止される場合があります。なので、当日券の購入を予定している場合は必ずスカイツリーの公式サイトでチェックするか電話で確認してみましょう。

当日券の注意点②整理券は時間指定不可

スカイツリーの展望台に当日券を購入して入場しようとすると、その当日券の購入待ち時間が60分を継続的に超える場合や、あまりにも混雑している場合、安全上必要と判断された場合などは30分間隔での再集合時間が記載された整理券が配布されることがあります。

ここで注意したいのは、この再集合時間は整理券を入手した順番で自動的に決定されるため、自分たちの都合で時間指定することはできない点です。他にも行きたいスポットへの予定を組んでいる場合は時間には余裕をみて当日券を購入しましょう!

当日券の注意点③整理券の記載時間≠展望台へ上る時間

整理券の記載時刻は実際に展望台へ上る時間ではなく、当日入場券を購入するために並ぶ開始時間を指しています。東京ソラマチの公式サイトでも確認できますが、再集合から当日券購入までは約45分程度、平均かかるとされています

チケット購入は入場となるので、購入してから展望台に行くまではそんなに時間がかかることはありません。なので、実際にチケット購入から展望台までは1時間程度見ておけば大丈夫かと思います。

日時指定券について

観光などで予めスカイツリーへ行く日が決まっている方や、混雑回避したいという方には日時指定券の購入がおすすめです。チケットは東京スカイツリーオフィシャルサイトや、セブンイレブン等で購入可能。

展望台へは優先入場となるため待ち時間を大幅に短縮し、混雑回避する事が出来ます。人手の多い土日には、断然この日時指定券のありがたみが出てきます(^^*)

日時指定券はお値段もお得!

日時指定券は優先入場というメリットのみならず、お値段もお得に購入できるのをご存じでしょうか。

セット券を例にあげると、平日2,700円(当日券は3,100円)と一人あたり400円もお得なんです!デートで利用すれば二人で800円も割引に♡

節約できた分は美味しいアイスでも食べるのがいいですね~♪

スポンサーリンク

スカイツリーの混雑状況:平日と土日の混雑について

スカイツリーの混雑具合は平日か土日かによって全く状況が異なってきますので、まずは平日の混み具合がどの程度かご紹介しますね。

スカイツリー:平日の混雑について

結論から言いますと、スカイツリーおよび東京ソラマチは平日の朝一(11:00くらいまで)が最も空いています。早起きは三文の得というやつですね。実際に朝一で、ソラマチに行けば分かりますが、人気もまばらという閑散とした状態です。

一方、平日にも関わらずお昼の時間帯が近付くにつれて、混雑具合はどんどん増していきます。12時近くになる頃には、平日でもレストランの一部店舗は行列ができるほどの混雑ぶりに。そしてスカイツリーの当日入場もその混み具合に比例していると言えるでしょう。

東京スカイツリーの展望台は朝8時から営業しています。ただ遠方からの観光はもちろん、都内に住んでいてもなかなか8時を目指していくのは大変ですよね。特にお子さんなどがいる場合は結構な早起きをしなければならないかと思います。

こんな場合は、ソラマチの影響は10時からなので、10時めがけて行っても十分混雑回避は可能です!私も以前10時くらいに平日スカイツリーを訪れたのですが、とても晴れて良い天気だったにも関わらず待ち時間は0分から15分と待たずに入れる状況でした。

係の人に尋ねてみても「すぐに登れますよ」との回答でしたので、晴れた平日の朝は混雑もなく個人的にかなりおすすめです。土日休みの方は平日に有休を取ってくるな価値アリだと思いますよ。

スカイツリー:土日の混雑について

東京スカイツリーの展望台ですが、土日は平日とは比べられないほど混雑しています。(

もちろん東京の有名観光地なので当たり前と言えば当たり前なんですが…。)

また、天気の影響も土日は非常に受けやすいです。晴れて空気の澄んだ日は曇りや雨の人比べるとその人では何倍にもなってしまいます。ですが、逆に言えば土日であっても曇りや雨であればそんなに混雑していないという状況でもあります。

また、土日は整理券の配布にも注意が必要で、整理券をもらったとしても1時間程度並ぶこともあります。できれば整理券なしで並び、そのまま入場できる程度の混雑の時を狙った方がよりスムーズに楽しめるかと思います。おすすめの混雑回避方法をまとめると

おすすめの混雑回避は…
①平日であれば晴れた日の午前中
②土日ならば曇りの日
スポンサーリンク

スカイツリー:2019年夏休みの混雑予測は?

2019年の夏休み、スカイツリーの混雑状況が気になるところですよね。

夏休み期間中最も混雑が予想されるのは、8月11日~15日お盆期間、次いで土日の順で混雑すると予測されます。混雑予想は公式サイトにも載っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スカイツリーの混雑状況をリアルタイムでチェック☆

スカイツリーのリアルタイム混雑状況はオフィシャルTwitterでも確認できます!もちろん、混雑レポート以外にもお得な情報盛りだくさんなので、是非チェックしてみましょー♡

スポンサーリンク

スカイツリーを待ち時間少なく快適に楽しもう!

いかがでしたでしょうか?せっかくスカイツリーへ行くなら、待ち時間少なく快適に過ごしたいですよね。今回の記事が皆さんのスカイツリー観光の参考になれば幸いです(^^*)

旅行・おでかけ
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました