としまえんの花火を家から眺めて2019

旅行・おでかけ

東京一暑いことで有名な練馬区に引っ越してきてもうすぐ約1年。妊娠後期の大きなお腹を抱えて汗だくの中、梱包を解いたあの日からもうそれほどの月日が経ったなんて。

 

スポンサーリンク

練馬区と江戸川区の花火事情

結婚してから約5年、独身時代から慣れ親しんだ江戸川区・小岩にそのまま住み続けたので前の家にはかなりの愛着や思い出も。けれども、さすがに子供2人になるには狭すぎる家…という事で空きが出た練馬の社宅へお引越し。

いいねー社宅!最高。
安い・駅すぐ・広い!!!

と、ものすごい喜んでいたけれども一つだけ別れ惜しかったことがある。それは、江戸川区の花火。

旧我が家からは、江戸川の河川敷で毎年行われる江戸川花火大会と葛飾花火大会の両方へ徒歩で行ける好立地だったので、毎年欠かさず、長女が生まれた年も行ったっけ。河川敷だからどんなに人が多くても場所取り不要で楽しめた。あれは本当に楽しい思い出だったな。

けれども、捨てる神あれば拾う神あり!!!

なんと、今度は自宅からとしまえんの花火が見えるという立地の良さ。
もちろん、超ちっちゃいけれど(笑)

蒸し暑くない涼しい部屋で子供の迷子の心配もなく楽しめるのはかなりありがたい存在。さすがに遊園地の夜の花火に2歳児は危険すぎるしね。

引っ越してきた去年は、毎週末を心待ちにしていたけれども、出産の里帰りのために8月いっぱいしか見る事が出来なかったので、今年はめいいっぱい楽しもうっと。

スポンサーリンク

としまえんの花火、2019年はいつやっている?

2019年の開催概要は、7月20日(土)~9月1日(日)の金土日および 8月9日(金)~15日(木)まで、20時から約7分間やってくれるんだと。

去年は1歳半でまだおしゃべりが出来なかった長女も「花火みるー!」とお風呂上りに寝室を暗くして椅子の上に乗り、喜んでいる様子。「早くお風呂入らないと、花火終わっちゃうよー!」というと、すんなり入ってくれるのでそれも助かる。

もちろん、8ヶ月になる長男はまだ花火なんてわからないと思うけど、なんかピカピカしているものが見えるなー程度は認識しているのかな(?)来年はもっと一緒に楽しもうね(^^*)

スポンサーリンク

定例花火以外に「花火フェスタ」も開催決定!

あと、我が家は行けそうにはないけれども、としまえんではこの週末定例の花火とは別に【練馬区花火フェスタ】というイベントも開催しているみたい。今年は8月1日(木)20時~約15分の実施で、クラッシックの音楽や光と共に打ち上げてくれるそう。

混雑は避けられないとは思うけれども、カップルさんにはとってもおすすめ♪ゆっくりしたいデートや混雑を避けたいファミリーには、5000円で有料エリアのテーブル席を確保する事も出来るから、是非奮発してみるのもいいかもしれません。

としまえんさんが今後も毎年のイベントとして開催してくれること、楽しみにしてまーす!新しい我が家の夏の定番イベントです。

旅行・おでかけ
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました