台風21号2019は東京(関東)いつ接近?上陸の可能性と電車や新幹線への影響を調査!

気になること

日本全土に猛威を振るった台風19号の被害が改善しない最中、早くも台風21号が発生したとのニュースが報じられました。

2019年10月21日追記:最新台風情報を更新しました。

台風21号は今後発達しながら日本に向けて北上する進路予想となっており、23日ごろには非常に強い勢力になるとされています。

先週に台風19号が関東(東京)に直撃し、関東地方のみならず長野や宮城、福島などが河川の氾濫により甚大な被害を受け、死者も数十名規模にわたる大災害となりました。

そして公共交通機関への影響もとても大きく、JRが計画運休を行ったり新幹線が河川の氾濫により水没するなど通常では想像できない事態が起こり今も北陸新幹線や箱根登山鉄道など被害が大きかった路線は復旧の見込みが年明けになるという報道がされています。

台風21号についても「非常に強い」勢力に発達する恐れがあり、今後日本に向かって北上するとされる進路が心配です…。何しろ台風19号の爪痕が未だ残ったままであり、東京だとトイレが未だに使用できない武蔵小杉エリアなど復旧が遅れている場所への影響も気になるところです。

今回の台風21号2019は、東京(関東地方)へいつ接近するのでしょうか?また上陸の可能性はあるのでしょうか?

そこで、今回の記事では台風21号2019は東京(関東)いつ接近?上陸の可能性と電車や新幹線への影響を調査!と題して、気になる疑問を解消していきたいと思います!

スポンサーリンク

台風21号2019東京(関東)接近はいつ?


現在のNHKの報道による最新の台風21号2019の進路予想をご覧ください。

2019年10月19日現在の進路予想によると、台風21号は2019年10月24日(木)に東京都小笠原近海や父島に接近する可能性があります。

台風21号が現在の進路予想のまま北上すれば、2019年10月25日(金)に東京都内に接近(上陸)する可能性も出てくるので非常に心配です。

既に発生している台風20号の影響も受けているため、台風21号2019の進路は刻々と変化している状況です。そのため引き続き注意深く台風21号の最新進路をチェックしていく必要があると考えられます。

私も東京在住のため台風21号の影響を受ける可能性が高い地域におりますため、今後も台風21号2019の最新進路や新しい情報に関して随時このブログでも追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

台風21号2019東京(関東)へ上陸の可能性は?


台風21号の最新進路によると、24日(木)に東京・小笠原諸島や父島に接近するとされています。

台風21号の最新進路は関東の南を通り抜ける可能性が高いので、上陸はしないでしょう。

ただ、台風21号は非常に強い勢力となる見込みなので、東日本は雨が降る可能性はあるかもしれませんね。(東京の25日(金)・26日(土)の天気予報は曇りのち雨です)

スポンサーリンク

台風21号2019東京(関東)の電車(JR・地下鉄)と新幹線への影響は?

台風21号2019の東京(関東)への接近により、公共交通機関への影響はどうなるのでしょうか?

2019年10月19日23時現在ではまだ台風21号の進路が明らかになっていないため、各鉄道会社からの台風の影響による運休・遅延に関しての情報は発表されていません。

こちらに関しても台風21号の最新進路次第で変化してくる可能性がありますので、随時最新情報を追記していきたいと思います。

2019年10月21日追記:最新進路によれば台風21号は東京(関東)への影響はないとされています。よって、公共交通機関(電車・地下鉄・新幹線)は通常通りの運行が見込めるかと思います。
スポンサーリンク

台風21号2019に対する世間の声は?

ダブル台風の猛威が怖いですよね…。

進路が再び関東直撃の可能性がありそうで不安で仕方ありません。

スポンサーリンク

台風21号2019は東京(関東)いつ接近?上陸の可能性と電車や新幹線への影響を調査!まとめ

2019年10月19日現在の進路予想によると、台風21号2019は10月24日(木)に東京・小笠原諸島や父島に接近する可能性があるとされています。

引き続き注意しながら台風21号2019の最新進路や公共交通機関への影響をチェックしていきたいと思います!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました