30代レディースにおすすめなブランド&洋服レンタル4選

「後輩ができる」「会社内での地位が上がる」など社会人としても成長してきている30代では、キッチリとしたそれなりの格好が求められてしまいます。

また、出産&育児を経験した女性ならではのママ友同士のマウンティング問題

ある程度しっかりとした格好をしているつもりでも

「そのコーディネートおかしくない?」「それどこのブランド?」などと言ってこられるのは日常生活でよくあることです。

マウンティング問題はストレスにもなりますから避けたいもののそれが難しいのも事実…ならばその闘いに勝利したくはありませんか?

今回は30代の女性にオススメしたい洋服ブランド&ファッションレンタルサービスをご紹介致します。

スポンサーリンク

30代女性にオススメしたいブランド4選

30代に求めらられるファッション要素は「シンプル×上質」がポイント。

プチプラブランドを活用するのもいいですが、1点豪華主義でポイントとなるアイテムを入れてトータルコーディネートを上品にまとめましょう♪

それでは、30代におすすめのファッションブランドをご紹介します。

23区

オンワード樫山によるレディスブランド「23区」。

「外面だけでなく内面までもが凛としている上品かつ美しさを求める女性」をモチーフに、周りに合わせるのではなく自分だけのスタイルをもっている女性に向けたブランドとして発信しています。

23区はブランド名の通り、東京の都区部のごとく着回しのできる1着1着のアイテムを自由自在に組み回せて自分らしいコーディネートが楽しめる洋服。

コンセプトが「質の高いカジュアルウェアブランド」なだけあり幅広い方に愛されるシンプルかつ上質な着心地よいシックで美しいデザインです。

中でも特に30代女性をターゲットとしており、店舗は百貨店を中心に200店舗以上と全国展開しています。

ここから派生したブランドにメンズの「23区HOMME(オム)」やゴルフウェアを中心とした「23区GOLF(ゴルフ)」があるので、ご家族で同じブランドで揃えたいという方やゴルフに興味があるという方はオススメなブランドです。

ZARA

ZARAには200人以上のデザイナーが在籍し、1シーズンに3万人以上のモデルさんをデザインしています。

お手頃価格でオシャレができる洋服が揃っているZARAは、リーズナブルに多くの洋服を楽しみたい30代の方におすすめです。

お値段が安い理由は企画やデザインから製造、販売までを自社で行って卸売業者を介さないこと。これによりコストダウンや在庫管理の円滑化、消費者のニーズへの早急な対応などを可能としています。

数あるファッションブランドの中でも高評価を獲得しており、安価で優秀なファッションブランドとして有名なブランドです。

ZARAグループには他のZARAグループのものと比べてカジュアルルックを意識したラインナップで展開されているZARA TRF、ZARAの思想を踏襲したスタンダードなライン展開をしており、特にコートの商品は幅広くライダースも人気が高いZARA basic、世界4大コレクションから要素を抽出した洗練されている大人のファッションを意識している商品のZARA WOMAN などもあります。

ZARA WOMANは他のZARAグループと比較すると価格は高くせっていされていますがその分愛好者は多くいらっしゃいます。

Theory

「着られる服」ではなく「着る服」をコンセプトにしているtheoryは、着心地の良さや美しいシルエットを特に拘っているため、スーツから始まりほとんど全ての商品にストレッチ加工が施されています。洋服がつってしまうのが好きではない方にはピッタリなブランドでしょう。

Theoryは 「Simple・Basic・Stylish」をモットーにしている基本的なラインの「Theory」と、こちらよりも高価格で日本でのみ展開している「Theory Luxe」の2ラインで展開。

どちらも用いられている上質なストレッチ素材が機能性が良く、その性能をもったスーツやジャケットを多く扱っているため中でも働く女性からの支持を集めています。

余談ですがtheoryは実は皆様がよくご存知のブランドカジュアル衣料品で有名な「ユニクロ」の会社、ファーストリテイリング(FR)に買収され、完全子会社化されることが2009年1月28日に発表されました。買収額は約295億円だそう。

ファーストリテイリング(FR)は「ユニクロ」は2009年1月時点で日本に746店舗、海外ではアジアを中心としてイギリスに13店舗、アメリカに1店舗、フランスでは1店舗出店しており、欧米には少々弱い状態にあったため欧米を中心に展開しているTheoryの世界的なブランド力を取りこみ、世界一のアパレル製造小売業を目指していきたいとコメントしていました。

ここから、ユニクロを好んでいる方にとって違和感なく着れるブランドなのではないかと考えられます。

NEWYORKER

NEWYORKERはハイクオリティであることを前提に、その時代の空気やトレンドの要素を合わせつつベーシックさを忘れないスタイルを提案してきています。

物づくりの姿勢に株式会社ダイドーリミテッドの歴史とノウハウが活きている為国内で唯一、衣料品の製造から販売まで一貫した事業展開を行なう珍しい企業なんです。

NEWYORKERはオリジナルタータンの「ハウスタータン」をブランドシンボルとしています。

ハウスタータンはブランドを代表するネイビーと羊毛のホワイトをベースに米国のイメージのブラック、上品なイングリッシュローズを思わせるナンゼィ美しい空を連想させるブルーの3つのアクセントカラーを合わせたチェック模様で構成されているのですがこれはただのオシャレなチェック模様ではなくタータン発祥の地であるスコットランドに存在する世界のタータン柄を認定している政府行政機関スコットランド・タータン登記所に登録されている正式なタータン柄。

歴史もあり、日本より遠い国スコットランドでも認証されている由緒あるタータンの衣類を纏うのは大人らしさもあり良いのではないでしょうか。

コスパ良く着回すには「レンタル」がおすすめ!

ここまで4店舗のオススメブランドをご紹介しましたが、実際のところいざ購入しようとなると毎日着回ししなければならないため何着も購入しなければならなくなります。これはかなりの費用は消費してしまいますよね。

洋服の他にも女性は化粧品やバック、アクセサリーにもお金はかかりますし、勿論趣味にだって使いたい。特に、洋服にそこまで興味がない方にとってはそこに多額のお金が費やされるのは苦痛でしかないはず。

購入よりお得で着用できていい洋服を着たい場面にだけ欲しいのならばその時にだけ届けてくれるサービス…例えば洋服レンタルサービスは如何でしょうか?

スポンサーリンク

30代女性向けファッションレンタルサービス4選

 

airCloser(エアークローゼット)

 

EDIST. CLOSET

スマホで簡単に行えて洋服だけでなく鞄まで全てコーディネートしてくれるレンタルサービスEDIST. CLOSET。

扱っている洋服やオフィスカジュアルな綺麗めの服装が揃っているオリジナルブランドのものなので他の人とかぶる事はまずそうないでしょう。

プロのスタイリストの方がコーディネートしたものも丸ごと送ってくれるのでブランドではなくコーディネートで勝負したいという方にはオススメのサービスです。

レンタルサービスと聞いて少し不安に感じる方も多くいらっしゃると思いますがEDIST. CLOSET はNHKや日経産業新聞など多くのメディアに掲載されている有名サービスなので安心。

ただ汚れ、破損の際の保証がないためその点注意が必要です。

Brista

23区やTheory、NEWYORKERの商品も取り扱っているファッションレンタルサービスBrista。

ビジネスでも活用できるワンピースやジャケットをメインに、お祝いの席の為のドレスもレンタル可能となっているので、普段使いの服をお探しの方というより人前で話す機会や懇親会、パーティーが多い方にオススメのサービスです。

23区のワンピースやNEWYORKERは1着2万円以上、Theoryのワンピースは1着3万円のものがほとんど。

それを考えると月額1万円から行えるBristaは往復送料の無料が月1回だといえど購入よりも安価でコスパは高いと言えます。

一度お試ししてみたいという方はお試しレンタルプランに加入し、ゲスト会員様として⽉額費⽤無料で行ってみることをオススメします。

Rcawaii

Rcawaiiは会員数10万人突破している満足度No,1のファッションレンタルサービスです。

RcawaiiではZARAの商品も多数取り揃えられており、公式サイトではプロのスタイリストの方がZARAの商品で行っているコーディネートを見ることも。

期間内は洋服が借り放題かつプロの方がお客様の好みや写真を送信すればその雰囲気や体格をみてあったコーディネートを送ってくれるのでコーディネートに自信がない方でも安心です。

ただ、スタイリングの相談はメールかLINEで行う為お忙しい人でもどこでも簡単に相談ができる一方「メールやLINEを教えたくない」「機械に弱い」という方では余りサービスの良さは発揮しきれないようにも感じます。

スポンサーリンク

ファッションレンタルの注意点

今回ご紹介した中では特にBristaが所謂ハイブランド商品を扱っていますが、これはあくまでも普段使いではなく誰かと会う、イベントに参加するための服装なようにも感じられます。

普段使い用は何着か所持しておき、会社、懇親会などの集まりではレンタルサービスを活用するというように分けるのも一種の方法だと思います。

また、レンタルする中でその商品を購入したいとお考えになった時、レンタルサービスによっては買取も可能なのでそちらを見越して買取が可能なサービスで行うというのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

如何でしたでしょうか?30代の女性の皆様は忙しいお時ごろだと思います。

気になるブランドを自分で買いに行く、もしくはインターネットで注文するもよし。

レンタルサービスを活用して多くの洋服ブランドを試してみるのもよしです。

自分に合った方法で楽しく洋服を選びましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました