恵愛病院の部屋のグレードは何段階?入院するならプレミアムが断然おすすめな理由3つ

出産・子育て

「恵愛病院で出産予定だけれどもまだ部屋を決めかねている…。」

「追加料金を払ってでもグレードが良い部屋にした方が快適?」

全国第3位の分娩数を誇る埼玉県・富士見市の産院「恵愛病院」。その豪華な設備と美味しい食事は度々テレビなどのメディアでも取り上げられ、サバンナの高橋にも「ここ病院ちゃうやん、ホテルやん!」とツッコミを入れられるほどの部屋はホテルそのもの。

けれどもせっかく入院するなら、ちょっといい部屋に泊まって自分を労ってあげたい…なんて思っている妊婦さんも多いのではないのでしょうか?そこで、今日は恵愛病院の部屋のグレードの紹介と、私のイチオシ部屋グレード「プレミアム」について写真付きでレポートいたします。

恵愛病院で出産予定の方は、ぜひお部屋選びの検討に役立ててくださいね!

スポンサーリンク

恵愛病院の部屋のグレードは何種類?

恵愛病院の部屋のグレードは全部で7種類

  1. スタンダードA (36部屋)
  2. デラックスC2 (1室)
  3. デラックスC1  (1室)
  4. デラックスB (2室)
  5. デラックスA (4室)
  6. プレミアム (4室)
  7. グランドスイート (2室)

上から順に料金が安い順になっています。スタンダードが最も安く部屋数もあるため、大半の方はスタンダードを選択されています。

スタンダード部屋の料金設定は5日間の入院で585,500円~(その他諸費用がプラスされます。)と、埼玉県の産院にしては少し高い気もしますが、設備や食事などの事を考えればコストパフォーマンスは抜群です。

一方、グランドスイートはあのテレビドラマ花のち晴れでもロケ使用された最もグレードの高い部屋になります。恵愛病院にはこのグランドスイートに泊まる「プレシャスコース」というセレブ向け(?)のコース設定がされており、検診時は待ち時間なし、入院中の家族の宿泊や食事は無料等の特典がついています。お値段はゆったり休める6日間入院で786,500円~と、スタンダード部屋よりも約20万円くらい高い設定にもかかわらず、人気のためすぐに埋まってしまう事も多いのだとか。

各部屋はグレードによって何が違うの?

各部屋の違いは広さや設備はもちろんのこと、来客用のソファーの数アメニティ等も異なります。

デラックスA以上の部屋には、部屋内にシャワーブースが設備されています。出産直後はどうしてもデリケートな部分を清潔に保ちたいですよね。そんな時、共用のシャワールームにいちいち行かなくて良いのはかなりメリットが高いのではないのでしょうか。

↑上の写真は共用のシャワールームです(写真奥がシャワールーム)。病院っぽくないですよねホントに。もちろん、十分清潔で綺麗です!ドレッサーマッサージチェアも完備で、とてもリラックスできます。私もマッサージチェアには何度かお世話になりました(^^*)

またアメニティですが、グレードの高い部屋にはネスレ・ドルチェグストがついています。(もちろんカフェインレスです)淹れたてのコーヒーを部屋で飲めるのは、かなりリフレッシュになりますね♪

こちらはどの部屋以上についているかはちょっと調べても出てこなかったのですが、私が泊まったプレミアム部屋には2回ともついていました。

スポンサーリンク

恵愛病院に入院するならおすすめは【プレミアム】

恵愛病院のお部屋のグレードについて色々調べましたが、私のおススメは断然プレミアム部屋です!(上の写真は私が実際に宿泊したプレミアム部屋です。)

私は長女出産時は年末で入院数が多くたまたまスタンダード部屋が空いてなくてプレミアムに格安で泊めさせてもらったのですが、2回目はあまりの快適さに「もうプレミアム部屋じゃなきゃ二人目産まないよ~!笑」と駄々コネてリピートしました。

プレミアム部屋はスタンダード部屋+50,000円程度の費用が掛かりますが、それを払ってでもおすすめする理由をいくつか紹介しますね。

プレミアム部屋のおすすめ理由①シャワーブースで快適な入院生活

出産直後は悪露が沢山出てくるのでデリケートな部分が気持ち悪い…なんて事もおおいんですよね。そんな時に便利だったのが、このシャワーブース。共用のシャワーブースへ行かなくても良いし、空き具合を気にする事なく好きな時間に利用できます。(※もちろん、家族がいない場合はベビールームへ赤ちゃんを預ける必要があるので、常識の範囲内の時間での利用にはなります。)

家族が赤ちゃんを見ている間にちょっと利用できるので便利なことこの上なし!

部屋の中から入口のドアを撮った写真です。左手のドアが、シャワーブースとトイレになっています。

プレミアム部屋の洗面台とシャワーブースです。シャワー設備もかなり高そうなシャワーが使われていていっぱいボタンがありました(全ては使いこなせませんでしたが…)。見えづらいですが、座れる部分もあり、立ったままのシャワーって結構疲れるので産後の疲れた体にはかなりありがたかったです。

プレミアム部屋のおすすめ理由②奥の専用ゾーンにあるため廊下が静か

プレミアム4部屋とグランドスイート2部屋は病院内フロアの一番奥のエリアにあります。(※入院中の方は普通に入ってこれますが、基本的にはあまり来ないですね。)

廊下に面している部屋だと夜中も結構赤ちゃんを連れてベビールームのナースに相談しに行く人がいるので、結構鳴き声が聞こえたり台車の音がしたりするんですよね。けれども奥のスペースは基本数人しか泊まらないので夜はかなり静かです。

ただでさえ慣れない赤ちゃんのお世話で夜寝れない事も多いので、少しでも静かな方がやっぱり休めるなぁと個人的には思います。

プレミアム部屋のおすすめ理由③家族が泊まっても狭さを感じないほど広い

上の写真は私が入院した際のプレミアム部屋の写真です。左右反転などはあるかと思いますが、大体プレミアム部屋はこんな感じです。

恵愛病院は有料ですが入院中に家族を宿泊させることが可能です。私も長女出産時は主人に、長男出産時は主人と長女にそれぞれ一度ずつ宿泊してもらいました。が、家族3人(※長女宿泊時は長男はベビールームに預けました)で泊まっても全然狭くありません!

写真左のソファーがぐいーんと伸びてベッドになる仕様になっています。結構サイズも大きく、大人1人子供1人は余裕で寝れる大きさなのです。なので、上の子がいる場合などは断然このくらいの広さがあった方がいいと個人的には思います!

※ベッド横にあるフットマッサージャーもプレミアム部屋用の備え付けのアメニティです。出産直後は足がむくむので、かなり重宝しました!

スポンサーリンク

恵愛病院の部屋グレードまとめ

どのグレードの部屋にするかはもちろんお財布との相談もあるかと思いますので、是非納得のいく選択をしていただければと思います。もちろん、出産なんて人生に数回しかない一大イベントですので、個人的には贅沢しちゃって全然OKだと思ってます!

いずれにせよ、これから恵愛病院で出産される妊婦の皆さま、無事に元気な赤ちゃんを出産されることを心から願っています☆

↓自宅でマタニティヨガが無料体験できます♪↓

出産・子育て
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました