光が丘公園の水遊び場・2019年はいつまで?アクセスや駐車場、おすすめグッズも紹介

旅行・おでかけ

今日はやっと梅雨が明けて夏らしい天気になってきましたね。今日の練馬の最高気温は32°!朝からとっても暑く朝娘と一緒に保育園に行こうとしたところ、玄関のドアを開けた瞬間その気持ちの良い青空と爽やかな暑さにとてもいい気分になりました✩.*˚

そして子供達にとっても待ちに待った水遊びの季節。我が家でも光が丘公園に水遊びに行くことが多くなってきました。今日は光が丘公園水遊び広場についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

光が丘公園では水遊びができるよ!2019年も実施中

光が丘公園にはけやき広場と呼ばれるよくイベントなどが行われる場所に、かなり大きな水遊び場があります。

ぐるぐるとした小さな丘のような場所から水が湧き出ていて、そこから池へと繋がる通路までが水遊び出来るコーナーになっています。場所によって石があったり橋があったりいろんな作りになっているので、0歳の赤ちゃんから小学生くらいまで幅広い年齢が楽しめる水遊び場です。

昨年度は酷暑ということもあって最高気温は37°くらいの日にはさすがに人気はまばらでしたが、最高気温がそれなりに下がった日にはそれはもう大盛況!子供達も我を忘れたように熱中していました。

光が丘公園の水遊びはいつから?

光が丘公園の水遊び、2019年はすでに始まっています!

具体的にいつから始まっていたかはわかりませんが、5月末くらいに遊びに行ったときに既に始まっていて「こんなに早くからやってるんだ」と驚きました。

光が丘公園の水遊びはいつまで?

光が丘公園の水遊びがいつまでやっているかですが、公式サイトには9月1日(日)と記載があるので、基本的には夏休みいっぱいの解放となっているようです。

スポンサーリンク

光が丘公園の水遊び場へのアクセスは

光が丘公園の水遊び場は、都営大江戸線の光が丘駅の出口を出て大きな橋のある方向に向かいます。そのまま直進すると徒歩約8分ほどで公園の入り口に。

光のアーチと呼ばれるオブジェがありそのすぐそばに水遊びができるじゃぶじゃぶ池のような場所があります。そこが光が丘公園で唯一水遊びができる場所です。

スポンサーリンク

光が丘公園の駐車場は?

遠方から光が丘公園に来る場合車でいらっしゃる方も多いかと思います。

駐車台数は251台で身体障害者用の スペースも5台ほどあります。料金は普通車が1時間まで300円、以後30分毎に100円となっています。

少し割高かもしれませんが光が丘公園の周辺エリアは駐車禁止です!管理された区域だけあり、違法駐輪や違法駐車の取り締まりはものすごく厳しくなっています。たった10分でも容赦なくシールを貼られたり切符を切られたりしますので、絶対に駐車場を利用するのがおすすめです。

また、高額紙幣が利用できないので事前に細かいお金を用意しておいた方が良いかと思います。

スポンサーリンク

光が丘公園の水遊び おすすめのグッズは?

光が丘公園で水遊びをするのに特に禁止遊具というのはオフィシャルホームページを確認して見ましたが特に記載はありませんでしたなので私のおすすめグッズをご紹介したいと思います。

光が丘公園の水遊びにおすすめのグッズその1:ペットボトル

子供ってなぜか高いお金を出して買ったオモチャよりも、どうしてそんなものが好きなので物に執着したりとかしますよね。

そこでおすすめなのかどこの家庭でもあるペットボトルです。噴水で水を入れてそのままパッと水をかけるシャワーにしたり、はたまた空っぽにして蓋を閉めてそれを水に流しておいかけっこをしたり子供 遊びの方法無限大。

光が丘公園の水遊びばに最初に娘と行った時ちゃんとした砂遊び用のシャワーやグッズなどを持って行ったのですが、娘は他の子供が持っていたペットボトルの虜に。もちろん次回からは必ずペットボトルを持参するようにしました(笑)

光が丘公園の水遊びにおすすめのグッズその2:ビニール袋

これまたどこの家庭にでもあるスーパーのビニール袋です。 ビニール袋に水を入れては出して入れて出してと一切半になる娘は無我夢中になっていました!

穴を開ければシャワーにもなるし水を持ち運ぶこともできるのでおすすめですよ。

自転車やベビーカーで来ている方はそこに水に濡れたものを入れてそのまま持って帰ってもいいかもしれません。

光が丘公園の水遊びでおすすめのグッズその3:ウォーターシューズ

光が丘公園の水遊びは基本的にコンクリートや石の作りになっています。まだ歩けない赤ちゃんの場合はママ達の抱っこでちょっと水遊び程度をする程度で済みますが、歩ける最高のお子さんになると滑ったりして少し危ないかなという印象です。

そこでオススメなのが水陸両用のウォーターシューズ。足裏に滑り止め機能がついているものを履かせてあげると転倒防止に役立ちますよ。

スポンサーリンク

光が丘公園で水遊びをするなら着替えは必須!

とにかく夏になると盛り上がりを見せる光が丘公園の水遊び広場。そこで遊ぶ場合 ちょっとだけ遊ぶなんていうことは遊びたい盛りの子供には難しいかと思います。

ジャブジャブ歩いて遊んでいる子もいればゴロンゴロン水の中を寝転がっている子もいるくらいですなので服は濡れて当然と考えるべきだと思います。

暑いとはいえ夏だと室内は冷房が効いていてとても寒いですなのでビショビショのまま帰るには家がよほど近い以外やめた方が良いかと思います。必ずお子さんの着替えを持って行ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

光が丘公園の水遊びはベビーにも優しい

下の子を連れて上の子を水遊び場に連れていくという方も多いと思います。そんな時、ちょっとしたおむつ替えや授乳スペースの心配がありますよね。

光が丘公園の水遊び後のすぐ横には、サービスセンターというバーベキューの予約などをする光が丘公園の管理事務所があります。そこで授乳室を使いたいと言うと奥の和室のスペースを使わせてくれるので、赤ちゃん連れの人はぜひ利用してみてくださいね。もちろんエアコンも完備なので夏でも大丈夫です。

スポンサーリンク

夏真っ盛り光が丘公園で水遊びをしよう

子供水遊びが大好き光が丘公園では2019年も水遊び場を絶賛開放中!連れて行ってあげれば子供は必ず喜ぶはず。

是非、熱中症対策を忘れずに子供と遊びに行ってみてくださいね☆

練馬区には他にも水遊び出来る公園がいっぱい!下記記事を是非クリック。

旅行・おでかけ
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました