スペーシアの個室は定員何名?車中の楽しみ方もご紹介♪

旅行・おでかけ

東京から日光鬼怒川方面への旅路をつなぐ東武鉄道の特急スペーシア。数少ない個室がある特急として、子連れファミリーやグループ、カップルにも大人気の列車です。

我が家もそのスペーシア個室の愛用者のひとり。鬼怒川方面に子供を連れて行く時は必ず利用しています。ですが個室を利用とする時、何人までOKか定員が気になりますよね!初めてスペーシアの個室を利用する場合は行ってみて、この人数ではダメだったということがないようにしたいものです。

そこで今回は、スペーシア個室の定員について詳しく調べてみました。もちろん、子供の利用やペットの利用についても詳しく載せています。

日光・鬼怒川方面へスペーシアの個室を利用して旅行をする予定の方は、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!シーン別の楽しみ方も最後にご紹介させていただきました♪

スポンサーリンク

スペーシア個室の定員は何名?

グループ旅行や子連れのファミリー旅行の場合、スペーシアの個室定員が何名か気になりますよね。せっかくの旅ならば、みんな同じ部屋でワイワイ楽しみたいもの。

スペーシアの個室定員は4名ですが、東武鉄道のお客様センターに確認してみたところ、意外なことが分かりました(笑)

1人で乗ってもいいの?

普通乗車券と特急券に合わせて個室券さえ購入すれば、もちろん1人で乗ってもオッケーです!

1人で個室券を買って乗る人なんかいるの?と思われるかもしれませんが、実際います。

先日、私たちが旅行に行った際、一つの個室に中学生くらいの男の子1人でが乗っていました。いわゆる小鉄というやつでしょうか?係員の人に注意も受けていなかったので、ちゃんとチケットを持っていたんだと思います。黄昏れる姿はとてもかっこよかったです(笑)

5人以上で乗りたい場合は?

5人ぐらいのグループ旅行、結構ありますよね。せっかくならば定員4名でも同じ部屋で楽しみたい!そう思う人も多いはずです。

そこで、東武鉄道お客さまセンターに5人の場合は個室を2個予約しなければならないのかを聞いてみました。

すると、意外な回答が…

一応定員は4名になっていますが、少し窮屈になっても良ければ6名様くらいまで利用できるかと思います。その際は6名様分の普通乗車券と特急券をご購入いただき、2名様は個室に遊びに来ているという体で6人で同じ部屋で過ごしていただくのは全然大丈夫です。

例えば2人と3人で別れて個室を二つ利用する場合は、きちんと個室券を2個購入してください。

とのことでした。意外すぎてびっくりです!オフィシャルにオーケーとのことでしたので、こちらのブログにも書かせていただきました。

ぜひ5人以上のグループで利用される方は、参考にしてみてくださいね(o^^o)

☆日光鬼怒川への旅行は、鬼怒川温泉ホテルがおすすめです☆

スポンサーリンク

スペーシア個室の楽しみ方スペーシアの個室の楽しみ方は利用するシーンによって様々です。今回はシーン別の楽しみ方の例をご紹介しちゃいます!

【子連れ】赤ちゃんがいくら泣いてもOK!キッズが飛び跳ねても問題なし!

赤ちゃんやまだ公共のマナーを守ることが難しい年齢の子供を連れての旅行の場合、やっぱり周囲に迷惑をかけないか気になって仕方ありませんよね。

我が家の生後9ヶ月の長男はもちろん今でもまだまだぐずったとき大泣きしますし、2歳半になる長女も眠たいと泣きわめくという行動に出ます。そうなるとやっぱり周囲にごめんなさいという気持ちが出てきます。

ですが、スペーシアの個室なら安心!ものすごく騒いでもほとんど隣の個室の声は聞こえません。(廊下に出ればちょっと聞こえる程度ですね)

車中の楽しみ方としては、おやつを食べたり、お弁当を食べたり、みんなでワイワイ食事をするのが勧めです。お昼あたりの電車を予約すれば、ちょうどいいと思います。食事が終わっって眠くなったらそのまま子供はお昼寝もできちゃいますよ!

わが家は子供が小さいうちは楽しむための投資と思って個室券を買うことにします。

【グループ】ビールを飲んで旅先につく頃はもうベロベロ(笑)

スペーシアの個室の利用者は子連れファミリーも多いですが、大人のグループも結構多いです。特に四五十代の大人だけのグループをよく見かけます。

そんな大人のグループ利用におすすめの楽しみ方は、やっぱり酒盛りです。ビールを片手におつまみを食べ、ほろ酔いでホテルについて更にへべれけなんてとっても羨ましいなぁって思います(笑)

アルコールは禁止されていないのでお酒を楽しむこともできますが、個室の外に出て、くれぐれも他の方に迷惑をかけないと程度に楽しみましょう。

【カップル】二人だけの時間を楽しんで…♡

スペーシアの個室は2人だけの時間を楽しみたいカップルにもオススメです!いっぱいイチャイチャしちゃってください♡向き合って座っても良し、隣同士に座ってもよし!座り方は、個室ならば自由です。

ただし、入口のドアは窓が付いているため、外からも見えるようになってます。見えても良い範囲(?)で2人の時間をぜひ楽しんでみてくださいね♡

スポンサーリンク

【参考】スペーシア個室の利用方法は?

スペーシアの個室は普通乗車券&特急券に加えて、個室券を購入することによって利用することが可能です。

スペーシアの個室券の購入方法は?

スペーシアの個室券は、東武鉄道の駅構内に設置されている窓口自動券売機で購入することができます。ただし、自動券売機は当日券のみの販売になっているのでご注意ください。

事前に予約の上で購入する場合は旅行代理店や、東武鉄道の旅行会社である東武トップツアーズ、東武鉄道のお客様相談センターに電話するで予約をすることができます。

東武鉄道オフィシャルのチケット購入ページなどのインターネット予約では、特急券のみの購入が可能で、個室券の予約や購入はできませんので注意してください。

【参考】スペーシアの個室料金

浅草発東武鉄道直通のスペーシアと新宿や池袋などから発車するJR直通スペーシアでは個室料金が異なるので注意が必要です!

東武鉄道内スペーシア:平日3,090円、土日休日3,700円
JR線直通スペーシア:JR線内3,090円、JR線内+東武線内6,180円

つまり、JR直通のスペーシア個室を利用する場合はJR線内の個室料金(グリーン席個室券)に加えて、東武線内の個室料金もかかってしまいかなり高額のお買い物になってしまいます…(;_;)

子供料金は設定されている?

個室券を利用する場合、子供料金がいくらか気になりますよね。個室券は人数に関わらず一律なので、子供を含めても料金は変わりません。

ただし、個室を利用する場合に必要になる普通乗車券と特急券は、小学生以上から必要になってきます。お子さんの年齢が小学生以上の方は、お子さん分も普通乗車券と特急券を購入して乗りましょう!

個室券を割引で購入する方法はある?

スペーシアの個室券を割引で購入する方法を色々探してみましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

ただ、東武鉄道の株主になれば乗車券等がもらえるので、普通乗車券の割引などは株主優待として受けることが可能です。もし気になる方はチェックしてみてくださいね!

スペーシアの個室にペットは乗れるの?

「せっかくの旅行なので愛するペットも連れていきたい」と思われる方も多いはず。個室なら一緒に連れてっても大丈夫なのか気になりますよね。

東武鉄道のお客様センターに直接確認したところ、ペットの利用はOKだそうです。ただし、個室であっても道中は必ずケージに入れて外に出ないようにしてくださいとのことでした。また、特別に追加料金等も徴収していないようです。

マナーを守って、かわいいペットと一緒に旅行を楽しむことができるのも個室ならではですね!

スペーシアの個室の空き状況はどこで調べればいい?

スペーシアの個室はいずれの車両の場合でも、6号車6室設置されています。

その6室の空き状況は様々な方法で確認可能です。詳細別記事にしたので、是非読んでみてくださいね!

スペーシア個室の設備は充実してる?

スペーシアの個室の設備はどんなものがあるのか気になりますよね。

空調&照明

室内の空調は入り口付近についている操作パネルで調節が可能です。照明もこちらで操作できます。赤ちゃんが寝てしまったのでちょっと暗くしたいな…なんて時は、カーテンを閉めて照明を暗くすればお昼寝部屋の出来上がりです(笑)

フック

部屋の入り口には帽子や上着などを掛けることができるフックが付いています。荷物が多い旅路にはありがたい設備ですよね。

テーブル

また、固定されているテーブルがあるので、車中駅弁などを楽しむこともできます。ただ、ちょっと揺れるので子供とかは飲み物を注意した方がよさそうです。

電源

また、入口側の座席の下にはコンセントが付いています。携帯電話の充電もできるので、電池が切れそうな場合でも安心ですね。ただし、WiFi等のインターネット設備はありません。

ベビーカーは入る?

個室内にベビーカーが置けるスペースあるかも気になりますよね。私も0歳と2歳を連れて先日このスペーシアの個室を利用しましたが、入り口付近普通のにベビーカーであれば十分入るかと思います。

ただ、ものすごい大きいベビーカーや最近流行っている乳母車などは正直厳しいかなぁという感じです。

スポンサーリンク

スペーシアの個室で車中の旅路を楽しもう♪

さまざまなシーンで楽しめる、スペーシアの個室。私も初めて利用した時は、その快適さに大変感動したものでした。

まだまだ長い夏休み。是非鬼怒川方面に行かれる方は、スペーシアの個室で楽しい旅を過ごされてはいかがでしょうか。

旅行・おでかけ
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました