YOGABOX(ヨガボックス)の口コミは?自宅で格安にオンラインヨガを楽しめる♪

ヨガは美容にも健康にもよく続けたいと思う一方で、スタジオに通うのってなかなか大変じゃないですか?特に雨の日なんてわざわざ荷物を持って行くなんて面倒…と、せっかく予約したレッスンもさぼりがちになってしまう人も少なからずいるはず。

そんなずぼらなヨギーニに最近人気急上昇中のヨガの新形態「オンラインヨガ」

私自身も小さな子供が2人いる母親であるという関係上、時間的制約&場所的制約が多く存在します。そのため、産後の運動の為にヨガをやりたいと思っても、やはり託児のあるヨガサービスは限られてしまっていてスタジオから自宅が遠いということで最初は諦めました。

しかし、色々調べてみると出てくる出てくるオンラインヨガ。そしてなんと!!!月額980円から続けられるYOGABOX(ヨガボックス)というサービスを見つけたのです。

みーな
みーな

安っ!!!

YOGABOX(ヨガボックス)の公式サイトを見たところ無料トライアルが1ヶ月あるとのことなので、迷わず即無料会員登録しました。そして実際に動画レッスンを見てYOGABOX(ヨガボックス)を試してみた口コミレビューを今回の記事に書いています。

結論から言うとYOGABOX(ヨガボックス)は…

  1. 自宅で
  2. 安く
  3. ヨガを楽しみたい

そんな欲張りな三拍子を叶えてくれるサービスでした。

スポンサーリンク

YOGABOX(ヨガボックス)とは?

YOGABOX(ヨガボックス)トップページ引用:YOGABOX

 

YOGABOX(ヨガボックス)とは「ヨガをもっと自由に」をテーマに格安の料金でヨガ動画を見放題のオンラインヨガサービスです。

最近は女性だけでなく男性でもヨガをやられる方が増えていて、ヨガ人口じわじわ増加していますよね。そして、まだその多くは「ヨガスタジオに通う」という形態を取っているのが現状。

けれども、仕事で忙しかったり私のような主婦などは子供がいてなかなか外出も難しかかったりなど、スタジオ通いは時間的制約が多く続けにくいのが現状。

「本当はヨガがやりたいのにできない…」

そんな悩みを持つヨガユーザーに向けてヨガの自由性を担保したのがこのYOGABOX(ヨガボックス)。今までヨガスタジオに通うことが難しかった人々に支持を受け、サービスも徐々に充実を見せています。

スポンサーリンク

ヨガボックスの料金体系は?

料金体系

「動画が見放題って、やっぱり見逃し配信サービスくらいのお値段がするのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

が、なんとYOGABOX(ヨガボックス)の料金体系は

月額980円

のプラン一つです。

とてもシンプルでわかりやすくユーザー目線の料金設定ですよね。
そして、安い!!!

みーな
みーな

月々1,000円札一枚でお釣りが来るのは家計へのダメージも少なくママとしては嬉しい限りです♪

オンラインヨガ(動画配信)の料金比較

YOGABOXLEAN BODYYogalog
月額料金980円980円~

※単月プラン:1,980円

1,500円~

※単月プラン:1,800円

同じくヨガ動画配信サービスを提供するYogalogやLEAN BODYの金額が〇円~となっているのは、いわゆる契約縛りで「最低〇ヶ月間続ける」という約束が必要になる料金プランになります。単月プランで見てみると、YOGABOX(ヨガボックス)とは倍近い差があるのがわかりますね。

みーな
みーな

他の動画配信タイプのオンラインヨガと比べても、圧倒的にYOGABOX(ヨガボックス)が安いよね!月額制なので1年契約などしなくてもいいのもユーザー目線が徹底されていて嬉しい♪

因みに「まずはお試してみたい」という方向けに、YOGABOX(ヨガボックス)では登録なしでも全ての動画を数分間だけお試し視聴することができます。

ただ、無料会員登録するだけで1ヶ月間無料でお試しできるので、とりあえず登録してみて試すのが一番オススメです♪無料会員登録をすれば、全ての動画を全編見ることができます。

スポンサーリンク

YOGABOX(ヨガボックス)のレッスンはどうやって見るの?

動画配信

YOGABOX(ヨガボックス)のレッスンを受けるためには、スマートフォンやタブレット、パソコンなどのインターネットに接続できるデバイスが必要です。

YOGABOX(ヨガボックス)の動画は全て規定の編集をされているような感じになっているので、パソコンでもスマホでも綺麗に見やすくできています。

スマホの画面が小さくて見にくいという方は1,000円くらいでスマホの画面をテレビに映して見れるグッズもオススメですよ♪
スポンサーリンク

YOGABOX(ヨガボックス)のレッスンに必要なもの

ヨガマット

YOGABOX(ヨガボックス)のレッスンに必要なものはたったの3つ。

  1. ヨガマットorバスタオル
  2. 水などの飲み物
  3. パソコンorスマートフォンorタブレット
みーな
みーな

ヨガスタジオに通うのに比べたら、圧倒的に用意するものが少なくていいのはズボラ主婦にとっても続けやすいですね♪

見ておわかりいただけるかと思いますが、どれも基本的に自宅にあるものなので、あえて新しい道具を用意する必要はありません。ただ、私は最初バスタオルで試したのですがやっぱり滑りやすくポージングがやりずらかったので、もしヨガマットを持っていないという場合は1,000円くらいで売っているので買ってしまうのがおすすめです。

ヨガスタジオと違ってマットレンタル代もないし、持ち歩かずに済むのは嬉しい限りですよね!

スポンサーリンク

YOGABOX(ヨガボックス)無料体験の流れ

無料体験

YOGABOX(ヨガボックス)の無料体験を始めるのはたったの3ステップ♪

  1. 無料会員登録をする
  2. レッスンを選ぶ
  3. レッスンを受講する

それでは、1つ1つ流れを説明していきますね。

1.無料会員登録をする

まずは、無料会員登録からはじめましょう。これも、簡単3STEP♪

  1. トップページの「1ヶ月無料体験を始める」というボタンをクリック
  2. 登録ページのフォームに個人情報を入力
  3. ページ下の「無料会員登録する」ボタンをクリック

えっ?これだけ?!ってくらいさっぱりしていますよね。

よくある仮登録URLからの本登録とか全くありません。

送信ボタンを押した瞬間に無料会員登録が完了して、ログイン完了状態でトップページに戻ります。なので、そこからすぐにレッスン動画を確認できるくらいスムーズな流れだったのには驚きました。

みーな
みーな

無料会員登録の流れ自体が面倒だと「やっぱりやーめーた!」となりがちなので、サクッと出来るのは時短大好き主婦には嬉しい限りですね。

無料会員登録の際には氏名やメールアドレス、パスワードなどの個人情報に加えてクレジットカード情報を入力する必要がありますが、無料トライアル期間は一切課金されることはありません。

無料会員登録の際にクレジットカードをしているので、有料プランとして継続しない場合は1ヶ月以内に忘れずに解約手続きをする必要があります。

2.レッスンを選ぶ

次に、レッスンを選んでいきましょう。

無料会員登録が完了したらトップページの左にあるメニューバーをクリックすると、メニュー一覧が確認できます。

YOGABOX(ヨガボックス)メニュー引用:YOGABOX

メニュー一覧の中にある「レッスン動画一覧」をクリックすると、現在YOGABOX(ヨガボックス)で提供されているすべての動画を確認する事が出来ます。

YOGABOX(ヨガボックス)レッスン一覧引用:YOGABOX

YOGABOX(ヨガボックス)のレッスン動画は、

  1. テーマ
  2. レベル
  3. インストラクター

の3つからフィルタリングして検索する事が可能です。動画の数は2019年12月現在、200本以上あるようなのでフィルタをかけても自分の気分に合ったヨガレッスンが選べそうですよね。

テーマも18種類もあり充実しています。(2019年12月現在)

【参考】テーマ一覧

  • 肩こりを改善したい
  • 腰痛を改善したい
  • 生理痛を改善したい
  • 気分をスッキリさせたい
  • リラックスしたい
  • 眠りの質を高めたい
  • 内臓を元気にしたい
  • 集中力を高めたい
  • 姿勢をよくしたい
  • 難しいポーズに挑戦したい
  • 体を柔らかくしたい
  • 体をシェイプアップしたい
  • ヨガの基本を学びたい
  • マタニティヨガ
  • 産後ヨガ
  • ドッグヨガ
  • お風呂上りにヨガ
  • 教室ヨガ

今回私は「産後ヨガ」のテーマを選んでみました。

みーな
みーな

マタニティレッスンもあったりと、ママ&プレママ向けのテーマがあるのも女性として嬉しいトコロ。「ドッグヨガ」は初めて聞いたけど、ワンちゃんと一緒に出来るヨガなんだね!

私が選んだレッスン動画は、「子供の寝かしつけをしながらのヨガ」でした。

3.レッスンを受講する

ヨガマット(またはバスタオル)を敷いて準備が整ったら、レッスン動画の再生ボタンを押していざスタート!

YOGABOX(ヨガボックス)動画引用:YOGABOX

最初にYOGABOX(ヨガボックス)のキャプチャ画面が入りレッスンが始まります。

私は複数レッスンを受けてみましたが、主な流れは共通していて以下のような感じでした。

  1. 始まりの挨拶
  2. レッスンの説明
  3. レッスン
  4. 終わりの挨拶

どれもインストラクターが個人で編集しているというよりは、YOGABOX(ヨガボックス)側で規定のルールがあるような印象です。色々なレッスン動画を見てもある程度統一されているので、とても見やすいと感じました。

みーな
みーな

動画の編集がとても綺麗で、ここはYoutubeと差別化がバッチリ出来ているなと個人的には思います。

私が受けたレッスン動画は最初の内容説明の際に「注意点はそのまま寝てしまわない事」とインストラクターの方が真顔で言っていて、チョット面白かったです。確かにヨガの最後によくある寝るポーズって、気持ちよくてうっかり寝そうになったりしますもんね。

それでは、今回YOGABOX(ヨガボックス)を実際に体験してみて、良かった点&今イチな点についても触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

YOGABOX(ヨガボックス)のココが良かった!

良い点&悪い点

それでは本題へ。今回YOGABOX(ヨガボックス)を体験してみて、いくつか良かった点があったので口コミレビューしていきたいと思います。

良かった点は7つ!

  1. レッスン動画検索がわかりやすい
  2. 呼吸の「吸う」&「吐く」タイミングわかる
  3. 見づらいポーズはカメラワークを変更している
  4. 力の入れ方を矢印で「見える化」
  5. アドバイスがコメントで表示される
  6. バックミュージックで雰囲気良く楽しめる
  7. 月額980円はやっぱり安い
みーな
みーな

正直、動画配信タイプのオンラインヨガってYoutubeとどう違うの?と思っていましたが、予想外に良い部分が沢山ありました♪

それでは、1つ1つ詳しくチェックしていきますね。

レッスン動画検索がわかりやすい

レッスン動画が①テーマ②レベル(強度)③インストラクターの3つでフィルタリングできるのは非常に良いと感じました。

Youtubeのようにキーワードを入れて検索するとものすごい数が出てきてしまったり、良い動画であってもキーワードが入ってなくて見落としたりしがちなんですよね。

さすが有料サービスといったところでしょうか。

呼吸の「吸う」&「吐く」タイミングわかる

今回YOGABOX(ヨガボックス)を体験して一番感動したのは、レッスン動画に「吸」「吐」というマークが流れに合わせて表示されていたところです。

私を含めてヨガ初心者ってポーズをとるのに精いっぱいで気がついたら息してなかったり、どのシーンで息を吸ったり吐いたりしていいのかわからない事が本当によくあるんですよね。

なので、最初にレッスン動画を見た時はリアル感動でスゴイっ!!!って思わず思いました。ヨガは呼吸のタイミングが本当に重要で、合っていないと効果も減ってしまったりもするので、それがきちんとわかるのは素晴らしい!

見づらいポーズはカメラワークを変更している

スタジオヨガでもそうなのですが、レッスンの途中でインストラクターのポージングが角度によっては見にくいと感じたことはありませんか?

そんな痒い処に手が届くかのように、講師の方のポーズをより見やすいようにカメラワークが適宜変更されていました。

みーな
みーな

全体的に編集技術が高いっ!

力の入れ方を矢印で「見える化」

「はい、力を入れて~」と言われても、どこに???って思う事もありますよね。そう、力の入れ方は目で見る事は出来ません。

そんな見えないポイントを「矢印」にでうまく編集されています。

例えば、私は肩こり解消のレッスン動画も見たのですが、背中の肩甲骨の部分に下記のような感じで矢印が表示されていました。

見える化

「見える化」すごくわかりやすくてお気に入りです♪

アドバイスがコメントで表示される

呼吸や力の見える化以外にも、適宜アドバイスや注意点がコメントで動画内に表示されます。

ここら辺はライブレッスンに少しでも近づけるための工夫かなと感じました。一言あるだけでも意識がそちらへ向くので、この工夫は嬉しいですね♡

バックミュージックで雰囲気良く楽しめる

どのレッスン動画も内容に合った音楽が流れているので、自宅に居ながらスタジオに近い気分で雰囲気を感じながら楽しむことが出来ます。

みーな
みーな

シーンとした部屋よりも爽やかな音楽が流れている空間の方が、断然気分が乗りますよね♪

月額980円はやっぱり安い

そして、何よりも月額980円は安い

ランチ1回分くらいのお値段なので、よほどお金に困っていない限りには負担になりえない金額設定です。〇ヶ月契約しなければならない縛りなどもないのは、すごく好印象ですね。

スポンサーリンク

YOGABOX(ヨガボックス)のココが今イチ

改善点
どんなサービスにも良い点があればその反対に今イチと思うポイントも少なからず出てきますよね。私自身色々なサービスの口コミを調べる際に、良かった点しか書かれていないレビューは絶対に信用しません。

という事で、YOGABOX(ヨガボックス)を試してみて実際に微妙に感じた点も4つあったのでシェアしたいと思います。

  1. レッスン動画の時間が短い
  2. やはりライブ感には欠ける
  3. お気に入り動画を登録できるシステムが欲しい
  4. 自分の意志で続けられるか不安

では、それぞれ解説していきますね。

レッスン動画の時間が短い

レッスン検索で色々試してみた結果、大体レッスン動画の長さは5分~15分くらいであるとわかりました。

短いレッスンは隙間時間を見つけてサクッと受講出来る半面、正直なところ個人的には少し物足りなさを感じてしまいます。。。

スタジオレッスンが30分~60分が相場な事を考えると、色々工夫して長めのレッスンも用意していただけるとユーザーとしては嬉しいですね。

やはりライブ感には欠ける

動画配信サービスである以上、スタジオヨガやライブレッスンタイプのオンラインヨガよりもLIVE感がなくなってしまうのは仕方のない事だとも感じます。

ここらへんは個人としてどの特徴にフォーカスするかにもよりますが、双方向のコミュニケーションを希望する方には正直なところ向かないサービスだと感じます。

お気に入り動画を登録できるシステムが欲しい

動画が200本以上あるので、見たいヨガレッスン動画を毎回探すのは正直なところ大変です。

その日の気分によって見たいレッスン動画は異なってくると思いますが、受講を続けているとお気に入りのインストラクターやジャンルが出てくると思うんですよね。

そんな時、お気に入り登録機能(ブックマーク?)があれば、よりスムーズにレッスンが受講出来て助かるなと個人的には感じました。

自分の意志で続けられるか不安

これはYOGABOX(ヨガボックス)自体の問題ではなく個人の性格の問題にもなりますが、やはり一方的な動画配信サービスだと続けるには意思の強さが必要になってきます。

月額料金が安いのは魅力的なのですが「ケアしてもらいながら続けたい」という方には正直向かないサービスだと思います。ただ、レッスンを受ける際の工夫でモチベーションはどんどん変化するので、とりあえずでも無料で試してみるのがおすすめです♪

スポンサーリンク

YOGABOX(ヨガボックス)の総合評価

それでは、これまで口コミレビューで書いてきた内容を加味してYOGABOX(ヨガボックス)の総合評価をしていきたいと思います。

価格設定
レッスン充実度
動画の質
続けやすさ
総合評価

やはり圧倒的に評価が高いのは「価格設定」にあります。

消費者がサービスを選ぶ際に最も大切にするのは、この「価格設定(=コスパ)」ですよね。

次いで特筆すべきは、レッスン動画のクオリティーです。どれも工夫がなされて編集もある程度統一されているため、複数インストラクターのレッスンを違和感なく満つことが出来ます。

スポンサーリンク

YOGABOX(ヨガボックス)はこんな人におすすめ

今回の記事の内容を踏まえて、YOGABOX(ヨガボックス)がおすすめなのは…

  • 格安でオンラインヨガを楽しみたい
  • 隙間時間でヨガがしたい
  • なかなかヨガスタジオへは通えない
  • 小さな子供がいてスタジオ通いは難しい
  • 仕事が忙しくてレッスンを休みがち

これらに当てはまる方ですね!

スポンサーリンク

【まとめ】YOGABOX(ヨガボックス)はオンラインヨガ初心者にピッタリ

私のように時間的制約&場所的制約で今までヨガを諦めていた人にとっての救世主的サービスとして登場したYOGABOX(ヨガボックス)。

体験してみて改めて思いましたが、やはり自宅でヨガが楽しめるのは本当に子育て中の身には嬉しい限りです(^^*)また、月額980円という価格もコスパ良く、ママ友などにもすすめやすいかなと感じました。

気になるけど迷ってる…という方は、とりあえず無料体験だけでもしてみるのがおすすめですよ♪合わなかったら辞めればいいだけなので、物は試し。

★よりライブ感を楽しみたい方はオンラインヨガ・ソエル(SOELU)がおすすめ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました