ハワイアンズは1歳のオムツの子でもプールが楽しめる?温泉には要注意!

ハワイアンズに1歳のオムツが外れていない赤ちゃんを連れて行くのに、プールや温泉を楽しめるのか気になりますよね。

子供にも大人にも大人気のリゾート施設である福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズ

姉弟がいると上の子に合わせて1歳の赤ちゃんを連れて行くケースも出てきますし、せっかく行くならばオムツで入れるプールなどで楽しんで欲しいですよね。

今回の記事では、ハワイアンズを1歳のオムツが取れていない赤ちゃんと楽しめるのかについてまとめました。

結論としては、プールは限定的にしか楽しめませんが、色々なものに興味を持つ時期なので意外なものを楽しんでいましたよ!

▼我が家は無料送迎バスを利用しました▼
ハワイアンズのバスは子連れOK?1歳赤ちゃん&3歳幼児と乗った感想

スポンサーリンク

ハワイアンズで1歳のオムツが外れていない赤ちゃんは遊べるの?

オムツの赤ちゃん

ハワイアンズには、1歳でオムツが外れていない赤ちゃんでも楽しめる乳児用のプールや温泉があります。

オムツが外れていないと衛生的な面から利用を制限かけられるのは当然ですが、赤ちゃんでも入れるプールや温泉は以下の3つのみ。

  1. ウォーターパーク「天使の水場」(赤ちゃん用プール)
  2. 温泉大浴場「パレス」(※裸のエリア)
  3. 江戸情話「与一」(大露天風呂)

3つというと「え?それだけ?!」と思われそうですが、正直赤ちゃんをそんなに何か所も移動させるわけにもいかず、また体力もそこまでないのでこれくらいで充分というのが個人的な感想です。

それでは、1つ1つご紹介していきますね!

▼ハワイアンズ子連れ旅行の持ち物まとめ▼
ハワイアンズの持ち物【子連れ編】必須アイテム&あると便利なものを紹介!

ウォーターパーク「天使の水場」

ハワイアンズ最大のプール施設であるウォーターパークの中には「天使の水場」と呼ばれる赤ちゃん用のプールがあります。

0歳や1歳などまだオムツのとれていない赤ちゃんでも水遊び用のおむつを着用すれば利用する事が可能

こういったプールは「オムツのとれていない子はお断り」な事も多いので(衛生面で仕方がないのですが…)、上の子がいて下の子を連れてくる場合などにはとてもありがたい存在です。

水深は約10㎝ほどなので1歳の息子は座ったり立ったり、慣れてきたらハイハイをしたりして楽しんでいました。(一見泳いでいる風に見えて焦りましたw)

また、この天使の水場はウォーターパーク内の他のプールと比較して温度が高めに設定されていて、たまに排水溝から温水が出てくるのでプールというよりはぬるい温泉のような感覚ですね。

天使の水場の上には休憩スペースもありますし、すぐそばに授乳室やオムツ交換が出来るベビールームもあるので安心。

上の子がいて家族別々に過ごさなければならない我が家のようなケース(上は未就学、下は乳児)のファミリーはこの赤ちゃん用プールの付近に拠点を構えるとスムーズに過ごせますよ。

温泉大浴場「パレス」(※裸のエリア)

ハワイアンズでは1歳のオムツが外れていない赤ちゃんでも、裸で入る温泉は楽しむことが出来ます。

ウォーターパークの奥にある温泉施設「スプリングパーク」には、水着で入るエリアと裸で利用するエリアがあり、裸で入る3階の温泉大浴場「パレス」は赤ちゃんでも利用可能です。

ベビーベッドやアンパンマンのお風呂用チェアなどもあるので、乳児連れでも快適に過ごすことが可能です。

温泉の温度もそこまで高くないので、少しつかる程度でプールで冷えた体を温めてあげるのにおすすめ。

当たり前ですが赤ちゃんも温泉ではすっぽんぽんで利用するので、排せつには注意して他の利用客の迷惑にならないように注意して楽しみましょう。

江戸情話「与一」(大露天風呂)

ハワイアンズの中でも結構新しい大露天風呂「与一」も、赤ちゃんが楽しめる温泉の一つです。

ただ、こちらは温泉大浴場パレスとは異なり洗い場がないのと、本当に温泉と脱衣所のみのある意味潔い施設なのでまだ歩けない子と一緒行くには少ししんどいかもしれません。(※こちらにはベビーベッド等はなし)

また、夜は灯もすくないので暗いところが苦手な赤ちゃんは少し怖がるかも。我が家の1歳長男はというと、脱衣所でウロウロして楽しんでましたが最後に転んでギャン泣きして与一を後にしました。

スポンサーリンク

プールや温泉以外で1歳息子が喜んだもの

赤ちゃん

ハワイアンズといえばプールや温泉もそうですが、フラダンスショーも鉄板の楽しみ方ですよね!

1歳の息子がプールや温泉以外で楽しんだもの、それはフラガールのショーでした♪

色々好みがあるらしく、お気に入りのフラダンスが始まると拍手をするのですが、今イチ好みじゃないものだと無反応だったり(笑)ゆったりめの明るいリズムが息子は好きなようです。

大人だけでなくまだ1歳でオムツの外れてない赤ちゃんにも、フラダンスショーはおすすめですよ!是非見せてあげてくださいね。

スポンサーリンク

ハワイアンズの楽しみ方with1歳

1歳児

我が家は1歳(オムツ)&3歳(トイトレ完了)という2人の子連れで行ったため、上の子と下の子では楽しめる施設が異なることが事前にわかっていました。

そこで、

  • 3歳長女&パパ
  • 1歳長男&ママ

の組み合わせで2日間過ごしたので、私がどんな感じで息子とハワイアンズを楽しんでいたのかをご紹介しますね。

1歳児と楽しむハワイアンズ攻略法

1歳児と1泊2日でハワイアンズに来るのであれば、以下の流れがおすすめです。

1日目:昼食→天使の水場→パレス→夕飯→与一→フラダンスショー

2日目:天使の水場→パレス→昼食→フラダンスショー

私達はハワイアンズの宿泊者限定無料送迎バスできたので、1日目は12:30頃にハワイアンズに到着しました。

お昼を食べて長男と天使の水場を楽しんでいたところ、上の子が寒いというのであったまりに温泉へ行こうという話になりパレスへ。

因みに天使の水場は比較的水温が高いのでそこまで寒くなさそうだったのと、慣れてきたら温かい水のところに自ら行ったり体を付けたりして上手に過ごしていたのですが、やはり赤ちゃんなので数十分くらいを目安にした方が良いかなと個人的には思います。

ここで我が家の失敗ポイント

ハワイアンズはかなりロッカーの数も多く場所も複数あるので、1日目は1階にロッカーがあるのに気が付かず3階のロッカーを使用したため抱っこしながらの移動がかなりきつかったです。

1歳児など赤ちゃんを連れている場合は、ウォーターパーク総合入口に横にある1階の返却式(400円で100円だけ戻る)のコインロッカーを使用するのがおすすめです!

貴重品がないのであればそこらへんに荷物を置いてもいいのですが、着替えやらお世話グッズが多いのでそこはケチらずにロッカーを使用した方がいいかと思います。(洋服は濡れたりもするので)

天使の水場を後にしたら、必ず着替え・オムツ(水遊び用でないもの)・タオル・水分の4点セットを持って温泉大浴場パレスへ。

みーな
みーな

特に普通のオムツを忘れずに!私は忘れていたのに気が付かず温泉に入ってしまい、息子をノーパンのまま冷や冷やしながらロッカーまで戻ってきました(笑)

親子共々疲れたので、部屋で少し休憩をしたらすぐに夕食の時間です。

ハワイアンズの夕食はホテルハワイアンズに宿泊する場合は基本ビュッフェとなります。食が細い子であれば食べれないものばかりかもしれないので、念のためベビーフードは持って行った方が無難です。

我が家の1歳息子はというと、焼きそばや炊き込みご飯、高野豆腐の煮物などをガツガツ食べていましたね。ものすごく食べるので3歳長女より食べているくらいなので、なんだか無料なのが申し訳ないくらいでした。

夕食を食べたらせっかく赤ちゃんも入れる温泉という事で与一へ。

ただ、こちらは本当に何もないので「夕食で汚れた顔やおしりを洗って少し温まる」くらいの楽しみ方で充分だと思います。

暗いのが苦手な赤ちゃんであれば、ホテルハワイアンズ6階にも大浴場があるので、そちらの方がベビーベッドなど設備が整っているのでおすすめですね。

温泉でさっぱりしたら、最後は夜のフラダンスショー!20:30からなので、1歳の赤ちゃんだともう寝てしまっている子もいるかもしれませんね。

息子はいつも21時前就寝なので少し眠そう…と思っていたら、ファイヤーダンスの大音響のなかお休みになりました。子供って眠たければどんな環境でも寝れるから本当に不思議ですよね。

2日目については同じような感じなので割愛したいと思います。

スポンサーリンク

【まとめ】ハワイアンズは1歳でオムツが外れてなくても十分楽しめる

子連れバス旅行

ハワイアンズは1歳のオムツがまだ取れていない赤ちゃんでも十分楽しむことが出来る施設です。

ただ、息子は天使の水場から隣のトーマスプールのスライダーをとてもやりたそうにじーっと眺めていました(笑)

きちんとオムツが外れたら楽しめる場所も増えると思うので、その時は再び連れて行ってあげようと思っています。(オムツが外れている3歳長女の「また行きたい!」もあるので)

皆さんもハワイアンズで素敵な時間を過ごしてきてくださいね♪

▼ハワイアンズの予約はクーポンが使える楽天トラベルがおすすめ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました