幼稚園の送り迎えですっぴんはNGマナー?忙しい朝の時短メイク術

幼稚園の送り迎えにすっぴんで行くのはNGマナー?

ママを悩ます幼稚園の送り迎え。朝は早い上に忙しいですが知っている人と会ってしまう可能性が高い故に化粧から逃れられず、困っている方は多くいらっしゃるでしょう。

「今日は幼稚園への送迎以外は特に予定がない」という方にとっては時間的面でもお肌にとってもただの負担になってしまっているはず。

  • 化粧を時短して有効活用したい
  • お肌にお休みを与えたい
  • 朝忙しくて化粧どころじゃない

こんな悩みを抱えるママ向けに今回の記事では、幼稚園の送り迎えに自信をもってすっぴんで行く方法&時短メイク術をご紹介いたします。

毎朝すっぴんで行くことに悩んでいたり、短時間でシンプルなメイクをしたい方は是非参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

幼稚園の送り迎え【すっぴん派vsメイク派】ママ達の実態は?

幼稚園の送り迎えはすっぴん派vsメイク派に分かれます。

テレビでもママタレントが議論するのをたまに見かけますが、世間のママ達の実情はどんな感じなのかTwitterをチェックして見ました。

すっぴん派

顔を洗ってないというママもいます。すっぴんだと確かにわかりませんよね。

近隣はすっぴんでというママの声も多かったです。面倒ですもんね。

マスクですっぴんを隠すという意見も多かったです。

昨今のマスク不足の影響は園ママにも及んでいました…。

メイク派

自分はすっぴんだけど、他のママは化粧している人が多いという意見も。

幼稚園の送り迎えスタートと共に化粧をするようになったママも。

多かった意見が「眉毛のみ」や「ベースのみ」と言ったポイントメイク派
限られた時間でちゃんと見せたいというママが多いようです。

私も昔やっていましたが、まつエクをしてると眉毛さえかけばある程度メイク感があるのでかなり時短になります!

すっぴんorメイク、どちらが正解?

幼稚園の送り迎えにすっぴんかメイクをしていくか、どちらが正解という事は決してありません。

すっぴん派の意見として挙げられるのは、

  • お弁当などでバタバタして余裕がない
  • 数分の事なのでメイクの必要性を感じない
  • マスクやメガネでごまかせばOK

メイク派の意見としては、

  • すっぴんはやはり恥ずかしい
  • 身だしなみは大事だと子供に伝えたい
  • 周囲のママが皆メイクしているから

など、理由は本当に人それぞれです。

いずれのママも立派に毎日幼稚園の送り迎えとしてきちんと子育てしているわけですから、自分がリラックスできる方を選択するのが賢明といえるでしょう。

ゆこママ
ゆこママ

メイク派もがっつりフルメイクというわけではなく、ベースメイクやポイントメイク派の方が多いようですね。

スポンサーリンク

すっぴんで行くオススメの方法

人と会うことが避けにくい幼稚園の送り迎えにすっぴんで行く方法は大きく分けて2つ。

1.別の方法で隠す
2.お肌を綺麗にする
ゆこママ
ゆこママ

すっぴんとは言えお付き合いもあるので、最低限の気配りくらいは意識していきたいものです。

1.別の方法で隠す

お顔のコンプレックスを隠す目的を化粧をせずに果たせれば万事解決。ならばマスクやメガネで隠してしまえばいいのです!

目元のシミが気になっている方や普段目の周りにしっかり化粧をしている方はメガネをつけてしまえば周囲からは見えにくいため問題なく、さらにメガネは種類豊富なのでオシャレで通せます。中でも夏はサングラスも可能で紫外線対策と言ってしまえば自然に広範囲の期間カバーできるでしょう。

「目元は特に何もしていないが頬の赤みやニキビ跡、鼻の黒ずみが気になる。」そんなあなたにはマスクがオススメです。

使い捨てのものなので紛失や汚れを恐れる必要はありません。できるだけ楽をしたい方にはもってこいな方法です。春には花粉、夏には日焼け防止、また微妙な時期には風邪予防と言ってしまえば良いでしょう。

病気を疑われるのではないかと心配な場合や言い訳がめんどくさいと言う方は「マスクが好き。」これを言えばもう誰も何も言って来なくなります。

2.お肌を綺麗にする

顔に何か装着するのが嫌だと言う方は肌を綺麗にしておくにこしたことはありません。

確かに、何らかによって突然マスクやサングラスを外さなければならないと言う場面がないとは言い切れません。ならば化粧をするしかないのか、いえ、お肌を綺麗にして地肌に自信を持ち、化粧がいらなくなればいいんです!

しかしいざ化粧品を購入しようと思ってもお肌を綺麗にすると謳っている化粧品は市場に多く出回っており、どれがいいのか分からないですよね。

数ある化粧品の中から3つのオススメ商品を取り上げていきます。ご購入の手助けとなれれば嬉しいです。

DUO ザ クレンジングバーム

DUO ザ クレンジングバームは1つでクレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの効果がある優れもの。近頃KinKi Kidsの方々が出演しているCMがTVで流れている為、聞いたことがある人はいらっしゃるのではないでしょうか?

こちらの商品はマルチに対応するタイプと毛穴の悩み、肌のくすみにそれぞれ特化したものがあり、計3タイプからお悩みに合わせて選ぶことができます。どれもパラベンや鉱物油、石油系合成界面活性剤、アルコール、合成香料・着色料が不使用と無添加なので敏感肌の方でも安心です。

毛穴クリアカプセルを採用している為、固形のバームをお肌にのせると馴染んでトロトロに変化してメイクだけでなく毛穴の汚れまでも除去してくれます。毛穴汚れの代名詞ともいえるイチゴ鼻にお悩みの方には特に試して頂きたい一品です。

こんなにも汚れが落ちるのならスクラブ剤やピーリング成分が入っていてお肌を傷つけてしまうのではないかと考えてしまうでしょう。心配ご無用!DUO ザ クレンジングバームはそれら全て不使用なので優しくメイクや毛穴の汚れ、年季が入った角質まで落としてくれる素晴らしい洗浄力を持っています。

液体ではないので垂れることなく、バームを広げながら落とすこともできる上、目や口に入ってしまうこともありません。また、W洗顔不要のため手間なく簡単に使用できます。

とりあえず試してみたい!という方は1週間分が入ったミニサイズがおすすめです。

内容量:90g
価格:3600円+税

毛穴撫子お米シリーズ

毛穴が目立たない肌を作るのにら肌に潤いを与えてきめ細かくし、ハリや弾力をアップする必要があります。

毛穴撫子お米シリーズでは潤いを与える米発酵液や肌弾力を整える米ぬか油、肌の調子を整える米セラミド、そしてキメを整える米ぬかエキスといったライスセラムを配合し、乾燥毛穴肌をふっくらもっちり肌へと導いてくれます。使用されているライスセラムは安心の100%国産米由来。

こちらの商品は@cosmeの「ベストコスメアワード2019ペストパック第1位」を獲得しており、インターネットで口コミの評価をみても楽天やLIPSで☆4以上と高評価で、その内容は「毛穴の悩みが改善された」「肌がツルツルになったように感じる」と良いものばかりです。

薬局だけでなくLOFTでもお買い求めできるのでまずは化粧水とクリームだけ購入し、肌に合っていたらパックや洗顔料なども揃えていくと良いかもしれません。

毛穴撫子 お米の化粧水
内容量:200mL
価格:1,500円+税

毛穴撫子 お米のクリーム
内容量:30g
価格:1,500円+税

Curel

Curelは乾燥性敏感肌でお悩みの方に重点を置いた商品で、その原因となるセラミドの不足を補うべくセラミドと似た成分を12年かけて開発するほどのこだわりの元誕生しました。

セラミドを守りながら洗浄、働きを補いながら潤して外部刺激からのバリア機能高めて肌を保護。肌荒れしにくい肌を作り出します。お肌の作りから変えたい方にオススメです。

また、乾燥性敏感肌対策をしているというだけあって赤ちゃんからご老人老まで全身にお使い頂けます。一つの商品を全体で活用したい方には有難い商品でしょう。

Curelは目的に合わせた4つのシリーズのラインナップ。

  1. 肌荒れ・カサつきが気になる人のための潤浸保湿シリーズ
  2. 皮脂による肌荒れにお困りの方への皮脂トラブルケアシリーズ
  3. 乾燥の他にシミやソバカスも対策したい方の美白ケアシリーズ
  4. 年齢・乾燥からの小じわのためのエイジングケアシリーズ

より自分に合ったものを選べ、さらに保湿度からも選べる選択性の高い商品です。

また、Curelはスキンケア商品の他にも口紅やリップクリームも出しているので唇の乾燥にお困りの方や以前使用したものが合わなくて荒れてしまった経験がお有りの方も一度試してみると良いかもしれません。お悩みが解決するかもしれませんよ。

化粧水 内容量:150ml
乳液 内容量:120ml

とはいっても女性は化粧をするものだという考えが浸透しているこの世の中、すっぴんでいたいと思っていても本当にしなくていいのかと迷ってしまう方も少なくはないでしょう。しかし、迷う余地がないほどに化粧をしない選択には多くのメリットが存在します。

化粧をしないメリット

まず1つ目は時間の節約です。

朝の忙しい時には10分の違いが命取りになることや譲れないことが多々あります。やりたくないのならばその時間を活用して持ち物の確認をもう一度行ったり睡眠に費やす方が有意義に感じませんか?

2つ目はお金の節約です。

化粧下地やファンデーションなどは決して安価とはいえず、送り迎えのためだけに化粧を行うとなると少しもったいなく感じてしまいます。お肌を休めようとお迎えまで化粧を落としてまた再度し直すとなるとなおさらです。

幼稚園の送り迎えの際にはすっぴんでイベントの時にのみ化粧を行えば、その分購入の手間も費用もグッと減り、自由に使えるお金も浮くはず。浮いたお金を貯蓄してお子様と旅行に行かれるのも良いかもしれませんね。

そして3つ目は化粧が与えるお肌への負担から解放されることです。

化粧が及ぼす影響は想像の上を行くもので、化粧をやめたことでお肌の調子も良くなりニキビからも解放されたという声も耳にします。では化粧はお肌にどれ程のダメージを与えているのか、そちらについても少々ご紹介いたします。

化粧によるお肌への影響

・皮膚の正常な活動の阻害

化粧とは他人に見られたくない何かを隠すためのもの。しかし毛穴や赤みを隠そうとするほど皮膚は膜で覆われている状態になり、汗や皮脂の分泌による不純物の排出や体温調節など肌が常日頃行っている働きの阻害に繋がってしまうのです。

これは肌の乾燥やテカリの原因となります。

クレンジングによる肌トラブル

忘れられがちですが、クレンジングもお肌を傷つけてしまう要因の1つです。

クレンジングと一言で言ってもオイルタイプやシートでの拭き取り方、クリームタイプなど多々あり、その種類によってお肌への負担の大きさは変わってきます。

特にお肌へのダメージが大きいと言われているのは最もメイクを落とす「オイルタイプ」

しっかりとメイクをしている人にとって落としきれないのは黒ずみなどの原因となるため避けたいですが、よく落とすと言う事は即ち界面活性剤や油分などのお肌に悪影響及ぼす成分が多く配合されていると言うことです。

オイルの中でもミネラルオイルが使用されている商品はお肌に欠かせない皮脂までも落としてしまう恐れがあり、殊更危険と言われています。その他シートタイプでは擦ることにより生じる摩擦がシミの原因となることも…。

お肌が強い方が良いかもしれませんが、自信のない方はクレンジング力は並なものの比較的お肌に優しい「クリームクレンジング」や「ミルククレンジング」をオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

如何でしたでしょうか。

化粧を行うことにはデメリットだけでなく、勿論メリットも存在します。

ただ、幼稚園の送り迎えに関して言えば、メイクをするにしても、ベースメイクやポイントメイクで充分。肌自体が綺麗であれば、メイクに時間をかける必要はなくなります。

むしろ、バッチリメイクをしていると「朝からなんでそんなに気合入れてるの?」と、他のママから敬遠されかねません。

この機会に綺麗な素肌を手に入れて、朝の時間を有効活用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました