子供の風邪予防には乳酸菌がおすすめ?簡単&手軽な摂り方3選

「そろそろインフルエンザの季節。子供の風邪予防に乳酸菌がいいって聞くけど本当かな?」

「子供の風邪予防に乳酸菌が良いと聞いても、実際何を食べればいいのかわからない…」

2019年も残すところあと2か月を切りめっきり寒くなってきた今日この頃。そろそろ子供の風邪予防に対策をしようと考えているママも多いのではないのでしょうか?

私自身も本日1歳児&2歳児を連れて、インフルエンザの予防接種を受けさせに行きました。子供は2回摂取だから2人いると費用もバカにならないですよね…(><;)

何かもっと手軽に子供の風邪予防は出来ないだろうか?ということで調べてみたところ乳酸菌がなにやら良さそうな印象。インフルエンザおすすめなようですね。

どうして乳酸菌が子供の風邪予防におすすめなのか、そしてどのような方法で子供に乳酸菌を摂ってもらうのが良いのか、色々と気になることが出てきました。

ヨーグルト?サプリ?青汁?

色々乳酸菌の入った食べ物や飲み物が多すぎて、どれを選んだらよいのか迷ってしまいます(><;)

という事で今回の記事では…

  • なぜ乳酸菌が子供の風邪予防におすすめなのか
  • どのような方法で子供に乳酸菌を摂らせるのか
  • 子供におすすめな乳酸菌入りの食べ物・飲み物・サプリ

について調べてみたことをまとめました。

子供が風邪を引きやすくて悩んでいるママはなぜ乳酸菌が子供の風邪予防におすすめなのかがわかり、自分の子供にあった乳酸菌の摂り方がわかります。また、子供の年齢によっても風邪予防におすすめの乳酸菌の摂り方が違ってくるので、参考にしていただければと思います。

因みに我が家の長女(2歳10ヶ月、もうすぐ3歳)は毎日乳酸菌入りの子供向け青汁を飲んでおり、ぴんぴんしています♪保育園児ですが、ほとんど風邪も引かずに過ごしていますので、やっぱり乳酸菌は子供の風邪予防におすすめと言えますね。

スポンサーリンク

乳酸菌が子供の風邪予防におすすめな理由は?

なぜ乳酸菌が子供の風邪予防におすすめなのか、その理由はズバリ…

乳酸菌が子供の免疫力の向上に役立つから

です。

わかりやすく言いかえると、

  1. 子供の風邪予防には免疫力を高める必要がある
  2. 子供の免疫力を高めるためには腸内環境を整える必要がある
  3. 子供の腸内環境を整えるには乳酸菌の働きが必要

という論理です。

では、乳酸菌がどのように子供の腸内環境を整えるのかについても詳しく見て行きたいと思います。

子供の腸内には3種類の菌がいる!

子供の腸内には沢山の細菌が住み着いています。こう表現すると、なんだか悪い菌ばかりが子供の腸内にいるのではないかと心配になってきますが、そういうわけではありません。

良い菌も悪い菌もいるのですが、その細菌は3種類に分けられます。それぞれの名前と働きをみていきますね。

  • 善玉菌…消化吸収を助けビタミンの合成や免疫を高める
  • 悪玉菌…腸内環境に必要だが過剰にあると有毒物質を産生する
  • 日和見菌…健康時はおとなしく体調不良時に悪さをする

それぞれの最近の働きを見てもわかるように、子供の腸内環境を整えるには「善玉菌」を増やしてあげる必要があるのです。

そして子供の腸内に増やすべき善玉菌の中でも、乳酸菌がクローズアップされる理由は腸内の腐敗した菌を抑える働きがあるからです。

どんな食材に乳酸菌がたっぷり入っているの?

乳酸菌は発酵食品に多く含まれています。

例を挙げてみると…

調味料:醤油、味噌、塩麹、みりん、お酢
飲み物:甘酒、青汁、乳酸菌飲料、酵素ドリンク
食べ物:ヨーグルト、納豆、キムチ、チーズ、ぬか漬け
などがあげられます。
日本は発酵食品文化がとても発達しているので、どれも私達の食生活の基本である和食に関連した食材が多いですよね(^^*)
ただ、この中で見ていくとキムチのように子供が食べられないようなものや、塩分過多になりそうな調味料もあり、なかなか沢山食べさせる…と言ったことは難しいようにも思えてきます。
なので、子供にはなるべく少ない量でより効率を上げて乳酸菌をとるのがおすすめです!納豆にいくら乳酸菌が沢山含まれていると言われても、子供は何パックも納豆ばかり食べるわけにはいかないので…(^^;)
スポンサーリンク

子供の風邪予防にはどうやって乳酸菌を摂るべき?

子供は大人よりも体が小さいため、より「効率的」に乳酸菌を摂るのが理想です。

では、具体的にどうやって乳酸菌をとればいいの?という話になるかと思いますが…

乳酸菌の餌になるものと一緒に摂る

ことにより、乳酸菌が持つパワーを最大限に発揮できます。

例えば、乳酸菌が入っていそうな食品の一つに、ヨーグルトってありますよね。でも、ただヨーグルトをそのまま食べるのではなく、乳酸菌(善玉菌)の餌になるものと一緒に食べるんです。

乳酸菌(善玉菌)の餌になるものは2つ。

  • 食物繊維
  • オリゴ糖

です。

食物繊維を多く含む食材の例は…

穀類…玄米、胚芽米、麦めし、とうもろこし
豆類…大豆、うずら豆、あずき、納豆、おから
芋類…さつまいも、里いも、こんにゃく
野菜…ごぼう、セロリ、アスパラガス、キャベツ、白菜
果物…みかん、グレープフルーツ、バナナ
きのこ類…しいたけ、しめじ、えのき
海藻類…わかめ、寒天、ところ天

オリゴ糖を多く含む食材の例は…

玉ねぎ、サトウキビ、きゃべつ、ごぼう、アスパラガス、じゃがいも、ニンニク、トウモロコシ、大豆、バナナ
など、色々な身近な食材に乳酸菌の餌となる食物繊維やオリゴ糖が含まれているのがわかりますよね。これらを、乳酸菌を多く含まれる食材と組み合わせて子供に食べさせれば、子供の風邪予防レシピの完成!
…と言いたいところですが、いくら子供の健康のためとは言えど、毎日「今日はアレとコレを組み合わせて…」なんて、乳酸菌を多く含む食材とその餌を多く含む食べ物のレシピなんて正直毎日考えるのは辛いものがあります。
仕事に家事に育児にと休む暇や自分の時間もなく毎日を過ごすママ達。私も平日は完全にワンオペなので、正直なところ子供の風邪予防レシピを毎日料理し続ける自信は残念ながらありません。ズボラだしさぼり癖もある人間なので…(^^;)

せっかく子供に乳酸菌を摂らせるならば、より簡単&手軽にママが続けられる方法で最大限の風邪予防を狙いたい!

ということで、子供の風邪予防におすすめな乳酸菌を簡単&手軽に摂れる食べ物・飲み物をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

子供の風邪予防におすすめな乳酸菌の摂り方ベスト3!

1歳児&2歳児(もうすぐ3歳)の二児の母である私が子供の風邪予防に採用している乳酸菌の摂り方や、おすすめな食べ物・飲み物・サプリを紹介していきますね♪

子供の風邪予防におすすめな乳酸菌の摂り方①ヨーグルト+バナナ

バナナヨーグルト

子供の風邪予防に乳酸菌を手軽に摂るには、ちびっ子が大好きなバナナヨーグルトがおすすめ。

乳酸菌たっぷりなヨーグルトと食物繊維&オリゴ糖両方を含むバナナを組み合わせて簡単に風邪予防が出来てしまいます♪

我が家でも子供のおやつなどにバナナヨーグルトを採用する事が多いのですが、もうすぐ3歳の長女には食事用の危なくないナイフで自分でバナナを切ってもらったりお手伝いをしてもらってます(^^*)

バナナがない時はオリゴ糖がおすすめ!

バナナは小さな子供のいる家庭にはかかせない食べ物の1つですが、バナナアレルギーを持つお子様がいたり、家にバナナがないってこともよくありますよね。

そんな時は手軽にヘルシーにヨーグルトにプラス出来る「オリゴ糖」がおすすめです。

特におすすめなのが、赤ちゃんが食べても安心な「はぐくみオリゴ」という商品です。

妊婦さん、赤ちゃん、子供、授乳中のママなど誰が食べても安心なだけでなく、スプーン1杯でバナナ10本分の食物繊維が取れてしまうすぐれもの。

さらに5種類のオリゴ糖と一緒に3種の乳酸菌まで同時に摂れてしまうので、これさえ常備しておけばバナナもヨーグルトもなくても子供の風邪対策はバッチリなんです♪

もちろん、オリゴ糖は便秘にも効果があるので、便秘に悩んでいる子供やママにもおすすめですよ(^^*)

市販されているオリゴ糖のシロップの中には人工甘味料などが含まれている商品も多いので、赤ちゃんや小さなお子様に与える場合は注意しましょう。

子供の風邪予防におすすめな乳酸菌の摂り方②子供向け青汁

青汁

我が家で子供の風邪予防対策に取り入れているのは、子供向け青汁です。

なぜ子供用青汁なのかと言われれば、時間がない中でも簡単に取り入れられて、風邪予防だけでなく野菜嫌いや偏食対策にもなるからです。

私は子供用青汁の存在を知るまで青汁=まずくて子供はおろか大人も飲めないものと思っていました。でも最近の子供用青汁って本当によく開発されていてすごく美味しいんですよね♪

我が家で採用しているこどもフルーツ青汁は、子供の風邪予防に効果的な乳酸菌と食物繊維がたっぷり入っているのがお気に入りで購入しました。

飲むだけでなく料理にも混ぜてパンケーキにしたりしますが、我が家では1歳&2歳児に大人気のおやつなんです♪おかげ様で上の子は保育園児にも関わらず、風邪はほとんどひかずにピンピンしています。

☆我が家の風邪予防対策!子供用青汁のレビューはコチラ↓

☆子供用青汁はアレンジレシピもOK♪

☆青汁は風邪予防だけでなく、子供の便秘対策にも◎

子供の風邪予防におすすめな乳酸菌の摂り方③乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリ

食べ物から乳酸菌を摂ろうと思うと、中々1日の必要量に届かない事も多いんですよね。

特に子供の年齢が高くなってくると、食べ物や飲み物では十分に乳酸菌を摂るのが難しくなってくる可能性があります。先入観で嫌がられたり、反抗期に差し掛かったりすると、小さな子の様に素直に受け入れてもらえない可能性も…。

そんな時には子供向けの乳酸菌サプリもおすすめです!

我が家は子供の風邪予防に青汁を採用していますが、最近の子供向けサプリはとても食べやすいパイナップル味やヨーグルト味になっているようで、お菓子感覚で小学生のお子様に人気が高いそうです。

なので、食べ物や飲み物で乳酸菌を摂るのが難しそう…という場合は、サプリを検討してみるのも良いかと思いますね(^^*)

スポンサーリンク

子供の風邪予防には乳酸菌がおすすめ?簡単&手軽な摂り方3選まとめ

これから本格的に風邪やインフルエンザが流行シーズンを迎えます。

子供が風邪で辛そうにしている姿は、親として見ているのも心苦しくなるものだし、出来る限りの予防対策はしてあげたいものですよね。

今年の冬は免疫を高めて、子供の風邪予防対策をバッチリ決めていきましょう!

風邪予防に絶対に乳酸菌!というわけではなく、効果には個人差がありますのでご了承ください。

ママの悩み
スポンサーリンク
kananakkomをフォローする
すまいく

コメント

タイトルとURLをコピーしました