自宅で運動して痩せるには?楽しいおすすめエクササイズ5選

自宅で運動を始めたい…でも続けるには「楽しい」要素が必要ですよね。

私もそうですが、今までの人生でつまらない事は何一つ続けられませんでした。仕事も趣味も運動も…。なので、自宅でのダイエットを成功させるコツはやっぱり自分自身が楽しめる事にあると思っています。

特に出産してからはジム通いも難しくなり、なかなか家で運動をしようと思っても自分にあった楽しいエクササイズが見つからず最初は三日坊主だったり本当に色々なものを試しました。

そこで、今回の記事では自宅で運動をして痩せたい!という方向けに、楽しいおすすめエクササイズ5選をご紹介したいと思います。

自宅で運動するのに高いトレーニング器具を買ったりする必要はありません。大切なのは、自分にあった楽しいエクササイズに出会い、それを継続していくことです。

是非、この記事を最後まで読んでご自身が楽しめそうなお気に入りのエクササイズを見つけて自宅で試してみてくださいね♪

こんな人におすすめの記事です
  • 自宅でなにか運動を始めたい
  • 楽しみながらダイエットしたい
  • 家で効果的に痩せる方法が知りたい
スポンサーリンク

おうちダイエット成功のコツは?

家でダラダラ

家で運動しようと思って始めるのは簡単なのですが、エクササイズを継続するのが実はものすごく難しいです。。。「楽しい」と思えるだけでなく続けて行かないともちろん効果は得られません。

私自身も自宅での運動を続けているのですが、とにかく誘惑がものすごく多いんですよね。筋トレをしていてもテレビがちらっと見えれば今何か面白いドラマやってないかな~と気になったり、スマホが鳴れば誰かから連絡来たかチェックしよう!なんて、ついつい運動を中断しがちに…。

だからこそ、自宅で運動をする時は以下の3つのポイントを意識する必要があります。

  1. 「ダイエット宣言」をする
  2. 有酸素運動×無酸素運動でより効果的に
  3. スモールステップを積み重ねる

それでは、一つ一つチェックしていきますね♪

1.「ダイエット宣言」をする

自宅での運動を始めると同時に、誰でも構わないので「ダイエット宣言」をしましょう!

みーな
みーな

これは、絶対やった方がいいです!!!

誰にも言わずこっそりおうちダイエットを始めるのも別に悪い事ではないのですが、誰かに伝えて運動するのとしないのでは効果に大きく差がでる可能性があります。

 

モデルが美しい体型をキープできるのは、常に周囲に見られていると意識しているから。それと同じく「ダイエットしてることを知られている」場合、失敗したら「あぁ…やっぱりだめだったのか」と相手に思われたくないですよね?

そして、実際に痩せた時に、ダイエット宣言をした相手の反応を見るのはとても楽しいですよ♪失敗して痩せなかったりリバウンドしたら、すごく悔しい…だから家で運動するのを辞めそうになった時に抑止効果も働きます。

2.有酸素運動×無酸素運動で効率的に

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせると、自宅で効率的にダイエットを進める事が出来ます。

有酸素運動とは体内に酸素を取り入れて脂肪を燃焼させていく運動で、ウォーキングや水泳などが代表的なエクササイズです。

一方、無酸素運動とは酸素を必要とせず短い時間で体に負荷をかけ筋力を上げ基礎代謝を高めるもので、筋トレなどが代表的なエクササイズです。

有酸素運動を長時間すると脂肪燃焼効果が期待できることから体重を減らすには効果がある一方で、有酸素運動のみで痩せると筋肉量が増えない事から痩せやすい体質にならずリバウンドするケースも多いんです。

なので、自宅で運動をするときは筋トレなどの無酸素運動+有酸素運動を組み合わせて筋力をUPし基礎代謝を上げていくことが重要なポイント。せっかく頑張っても効果がでないと、楽しい気持ちも半減してしまうので…。

みーな
みーな

無酸素運動で基礎代謝があがると、有酸素運動の脂肪燃焼効果もUPするよ!

3.スモールステップを積み重ねる

自宅で運動を楽しむためには、スモールステップを積み重ねる事が重要です。

運動初心者が最初から「毎日30分ジョギングをする」など無理な目標を立てると、忙しくなったり体調を崩したりした際にかなり挫折しやすいと思う。

これが、1日1回スクワット3回とかならどうでしょう?続けられそうですよね?

自宅で無理なく楽しくエクササイズを続けるために、高すぎる目標を設定するのは控えましょう。

スポンサーリンク

自宅で運動する5つのメリット

メリット

自宅で運動することは楽しいだけではなくメリットがとても多いんです。

自宅でダイエットをして体重が減ったり美しい体型になること以外にも、生活に実はとてもいい影響を及ぼしてくれるんです♪

ジム通いの時間が短縮できる

ジム通いは確かに「運動してる感」が家よりも強いですが、タオルや着替えなどを用意して遠くまで通わなければならず結構時間が割かれるデメリットがあります。

その点家で運動するには移動はもちろん不要ですし人目もないので服装も動きやすいテキトーな服で済むので、時短効果が望めます。

そして、準備時間や移動時間の短縮により節約できた時間は他の趣味やリラックスタイムなどに充てることが出来るので、より充実したライフスタイルに近づけます。

みーな
みーな

1日24時間は皆平等なら、より有効に使いたいですよね!

寝付きや目覚めがよくなる

今まで家にこもりがちで運動を特にしていなかったという方は、寝付きや目覚めがよくなります。

私自身もこれはすごく感じていて、育児中で疲れていると言い訳し運動をしていなかった時は「疲れているのに眠れない」ことがものすごく多かったんです。それは、どちらかといえば体力的な疲労というより「精神的な疲労」だったからなのかな、と思います。

少しくらい疲れていても自宅で運動をする習慣がついてからは、心地よい疲れを感じることが出来、子供と一緒にすぅ~っと寝てしまう事が増えました(笑)そして楽しいリズムで運動習慣を生活に取り入れることが出来たんです。

これにはちゃんとした根拠があり「積極的休養」というそうです。

精神科医の樺沢紫苑氏によれば、「疲れている時ほど、運動が必要」だという。運動はむしろ心身ともに疲労回復効果があり、休養が促進される行為なのだ。この運動による休養のことを、「積極的休養」と呼ぶ。反対に、一般的にいわれている、睡眠をとったり、くつろいだりという休養のことを「消極的休養」と呼ぶ。

引用:みんなのライフハック@DIME「疲れている時ほど運動が必要!?ビジネスパーソンに捧ぐ積極的休養のススメ」

運動すると一見疲れそうなイメージがありますが、軽めのエクササイズをすることにより体の血流が良くなり、疲労回復やリラックス効果があるんですって。へぇ~!

体全体が軽くなり行動的になる

家の中で運動習慣を積み重ねると、次第に体が軽くなっていきます。

すると、体を動かすこと自体が楽しく感じるようになり、今まで億劫に感じていた外出もいつのまにか増えていたりと行動的な自分に変化している事に気が付きました。

ジムに通ったり外に出たくないから自宅で運動を始めたのに、真逆のアウトドア派になったなんてなんだか驚きです(^^;)

肩こりや腰痛など体の不調が改善する

自宅での運動習慣をつけられると、肩こりや腰痛など体の不調も改善されます。

セルフケアの効果は、意外に侮れないものです(^^;)最初はあまり実感がわかないものの、続けていくと「あれ?そういえば肩こりどこいった?」という感じに、長年悩んでいた体の不調を忘れるくらいに楽しんでいた自分を発見w

定期的にマッサージや整体に通う事が出来ればそれもいいのかもしれませんが、1回数千円しますし、正直効果が絶対にあるとも言い切れないので勿体ないなと個人的には思います。

人目を気にせず痩せられる

家でダイエットする場合、人目を気にせずに出来るのは恥ずかしがり屋さんにとっては大きなメリット。

特に女性は「運動している姿を人に見られたくない」という方も多いのでは?私も太っている体をジョギングなどして人目にさらすのは抵抗しかないタイプです。(もちろん、こんなおばさんなんて誰も見ちゃいないんですが、あくまで気持ちの関係で申し訳ないとすら思います)

自宅で運動すれば、どれだけ醜態をさらしても自分にしかその姿は見えません。だからこそ理屈抜きで楽しめたりするものです♪

スポンサーリンク

自宅でダイエットを楽しめるおすすめの運動5選!

それでは、自宅で楽しめるおすすめの運動5選を紹介したいと思います!

有酸素運動も無酸素運動もあるので、是非自分に合ったものを組み合わせて効果的にダイエットしていきましょう♪

順番は、無酸素運動→有酸素運動の方が効果的と言われています。

ヨガ(有酸素運動)

マット1枚分のスペースがあれば楽しめるヨガは、自宅での運動におすすめです。♪

ヨガにダイエット効果がある理由は2つ。

  • ポーズに筋トレの要素が含まれている
  • 呼吸を意識するので酸素を十分取り込める

一見するとそれほどヨガはハードな動きには見えないのですが、やってみると実は体中の筋肉をくまなく使用しなければならず結構キツイ運動であることを実感できます。

筋力UP効果が期待できるため基礎代謝が上がり、長期的に太りにくいカラダを作ることが出来ます。ヨガインストラクターの方で、太ってる方っていないのに納得。

参考記事:無料体験やキャンペーンを利用して自宅でオンラインヨガを楽しもう♪

スクワット(有酸素運動・無酸素運動)

いつでもどこでも隙間時間に出来るスクワットは、自宅での運動にもってこい。

やり方によって有酸素運動にも無酸素運動にもなりうるので、本当に時間がない時などはスクワットだけやってみるのも一つの手だと思います。(ただし、効果は下半身中心になってしまいますが…)

ダンササイズ(有酸素運動)

リズムや音楽が好きという方には、ダンササイズもおすすめです♪

私も昔エアロビをやっていたこともあり、自宅で運動を始めようと思ってまずはじめに思いついたのがダンササイズでした。シーンとした中でエクササイズをするよりも、好きなテイストの音楽に合わせて体を動かす方が断然楽しいので続けやすいメリットもあります。

全身を使った有酸素運動なので、終わったあとには爽快感と心地よい疲労感が感じられます。ぐっすり眠りたい日などには、特におすすめです♪

(参考記事:2週間無料!ダンササイズが充実☆オンラインフィットネスLEAN BODY)

腕立て伏せ(無酸素運動)

昔から筋トレの代表的メニューでもある腕立て伏せは、腕やお腹を中心に体を引き締めたいという方におすすめです。

スペースも身一つ分あれば十分可能なので、自宅での運動にもとても向いています。

ただ、地面を見ながらシーンとしてやるのはあまりにもつまらないので、より楽しい雰囲気で取り組むには動画や音楽などと組み合わせて「あと何回!」と気合を入れると間延びしないですみますよ♪

フラフープ(有酸素運動)

昔懐かしフラフープも自宅で簡単に取り組める有酸素運動の一つです。

実際にやってみると意外に楽しいので、ハマってしまうかも?!「〇回出来た!」というように遊び感覚で達成感を得られやすいのもポイントです。

それだけでなく、効果もものすごく多いってご存じですか?

  • くびれ効果
  • 脂肪燃焼効果
  • 骨盤矯正効果
  • 基礎代謝アップetc…

などなど。ガチで取り組むと全身でバランスよく運動できるんですよね、フラフープって。

お子様がいらっしゃる方は2本用意して、ゲーム感覚で勝負するのもおすすめです♪

スポンサーリンク

やっぱり頼れるのはYoutube!楽しい無料運動動画5選

自分ひとりで黙々とやるのは楽しくない…そんな方には、Youtube動画もおすすめです。

探すのが面倒というデメリットはありますが、自分に合ったものさえみつかれば毎日楽しい気分で自宅で運動することができます。

今回の記事では私が探して楽しそう!と思った動画を5つご紹介しますね(^^*)

ヨガ ダイエットで基礎代謝アップ!お腹と下半身に効く☆ #69

ヨガの中でもダイエット目的にフォーカスしたポーズが紹介されています。

時間も比較的短いので、初心者でも自宅で楽しみながらヨガが出来ます♪激しい運動が苦手という人にもおすすめです。

[みんなで筋肉体操] スクワット ~ 強じんな足腰をつくる ~ | NHK

みんな大好き!NHKの筋肉体操スクワット編です。(※動画はYoutubeで再生ください。)

毎回特番が大人気でトレンド入りするのもわかる気がしますよね(^^*)見ているだけで楽しい筋トレ動画で筋肉体操に勝てるものはなかなかないのではと個人的に思います。

自宅でももちろん出来る内容の筋トレなので、運動不足解消にいかがでしょうか?

みーな
みーな

庭師の人が気になってしょうがないけどね。

【バニトレ】3日坊主でもいい!7分脂肪燃焼有酸素運動 Cardio exercise 7min

わかりやすく7分と言う短い時間で取り組めるダンササイズ。

難しい動きは少ないのですが、実際にやってみるとこれが結構キツイ…。

でも自宅で綺麗なお姉さんと一緒に楽しいエクササイズをすれば「自分もこんな体型に」と夢も膨らみ、運動のモチベーションもあがります♪

[みんなで筋肉体操] 腕立て伏せ ~ 厚い胸板をつくる ~ | NHK

腕立て伏せのYoutube動画も、筋肉体操シリーズで発見しました!(※動画はYoutubeで再生ください。)

※なんだかNHKの回し者みたいに筋肉体操を紹介していますが、全く関係者ではありません。

フラフープの回し方(初心者向け)

フラフープの基礎的な回し方について解説している動画です。

やってみたけどうまく回せないという方は、この動画で基礎を再確認するのがおすすめです。

自宅でフラフープ運動を楽しむポイントは、やっぱり回数をこなせるようになること。沢山回せると効果と達成感を味わう事が出来るので、遊び感覚で楽しんじゃいましょう♪

スポンサーリンク

【まとめ】自宅で運動して痩せる!楽しいおすすめエクササイズ5選

いかがでしたでしょうか?気になるエクササイズはありましたか?

自宅での運動を続けるコツは「楽しい」と思えるエクササイズを選ぶことにあります。

ぜひ、ご自身のライフスタイルや運動レベルにあった楽しめる運動を見つけてダイエットに取り組んでみてくださいね♪

因みに私はオンラインフィットネスにハマりましたw(参考記事:オンラインヨガ比較7選【最新】自分に合ったサービスの選び方とポイントは?)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました